ワタミの宅食のブログ

(イチオシ)マークの付いた豪華なまごころ御膳でした!

ワタミの宅食・まごころ御膳20180914

この弁当のメニューは

天ぷら(エビ・イカ)天つゆ小袋付き、秋の炊き込みご飯 松茸添え、じゃが芋とベーコンの炒め物、黒糸こんにゃくの炒り煮、人参と薄揚げの金平

です。

熱量517kcal たんぱく質13.1g 脂質15.12 炭水化物80.6g 食塩相当量3.0g カリウム525mg カルシウム61mg

になります。

 

1週間まごころ御膳を注文したのですが、最終日の金曜日に「イチオシ」マークのついたメニューになりました。

ワタミの宅食の「イチオシ」のついたメニューは、かなり良い内容になります!

「イチオシ」はワタミの宅食の5つの宅配弁当の月曜日から金曜日までのメニューの中で、たった1日の1種類の弁当に付くマークです。

毎週のメニューが掲載されているカタログ「ふかしいも」の表紙は、「イチオシ」の宅配弁当の絵です。絵かぁ。。

 

絵ではなく、写真で「イチオシ」の内容を見ていきましょう。。

秋の炊き込みご飯松茸添えは、薄味で、少しぱらぱらした感じの炊き込みご飯でした。

松茸は・・まあ、小さいですが「松茸」とメニュー名に書いてあったら驚いちゃう、という程度のものだと思います。

松茸味はあまり強くないので、メニュー名通り「炊き込みご飯の添え物」という感じです。松茸の炊き込みご飯ではないです。

かなり微妙なところなのですが、僕には少し味付けが薄すぎました。

こういう微妙な味付けは、コープデリの舞菜弁当の炊き込みご飯の方が上手いと思います。

炊き込みご飯の食感については、僕はまごころ御膳の方がこのみです。

柔らかい方が好きな人は、舞菜弁当の方がいいと感じるかもしれません。

まあしかし、どちらの宅配弁当の炊き込みご飯も、なかなかのクオリティだと思います。

 

天ぷら(エビ・イカ)は、サクサク食感に近くなっていました。

下に紙が敷かれていますが、その紙にほとんど油がしみていないのが分かると思います。

レンジで2分近く温めているので、ここには油がしみてきてもおかしくないはずです。

かなり上手い具合に調理して、レンジで温めた後に美味しく食べられるようにしているのではないかな。。

中身のエビとイカについては、大きくもなく小さくもなく、普通の大きさでした。

お味もまずまずです。

 

じゃが芋とベーコンの炒め物は、たっぷり入っていました。

おもしろいおかずでした。

じゃがいもはやわらかくなっているのですが、崩れてしまうくらい柔らかくはないです。

このおかずも、上手い具合に柔らかさを調整していますね。

なかなか良いです。ベーコンはどこに入っているのか不明でしたが。。

 

黒糸こんにゃくの炒り煮は、こんな感じでした。

こちらは、しっかりと甘辛く煮られていました。

れんこんは、適度に柔らかくなっていました。

ワタミの宅食は、食材の硬さにかなりこだわってますね。

まあ、それはお年寄りでも食べられることを目指している宅食弁当では、当然のことではありますが。。

でも、そこが各社の調理の腕の見せ所だと思います。

 

人参と薄揚げの金平は、少ないですが美味しかったです。

こちらも、濃い目に味付けされたおかずでした。

ワタミの宅食では揚げが良く使われます。

 

 

今回、定期ではなく1週間のみで「まごころ御膳」を注文してみました。

ワタミの宅食は1週間単位で気軽に注文できるので、僕はこれからも気が向いた時にワタミの宅食の「まごころ」シリーズを1週間単位で注文してみようと思っています。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当