コープの冷凍弁当のブログ

コープの冷凍弁当・おうちで駅弁気分「しらすと桜海老ごはん&さば塩焼き」を食べました

コープの冷凍弁当・おうちで駅弁気分「しらすと桜海老ごはん&さば塩焼き」

メニュー

・しらすと桜海老ごはん
・さば塩焼き
・野菜の煮物
・いんげんと人参のごま和え

栄養成分

エネルギー366kcal たんぱく質10.8g 脂質8.7g 炭水化物58.3g 塩分2.5g

アレルギー成分 えび、小麦、乳成分、ごま、さば、大豆、鶏肉

値段は498円+税

 

コープの冷凍弁当の中では最高級な「おうちで駅弁気分」シリーズ。

2年くらい前とメニューが全然変わってないですね。以前に一通り食べたんですが、久しぶりに食べたくなって、またメニューを一巡食べている最中です。

 

今回のご飯部分のしらすご飯も美味しかったです。

「おうちで駅弁気分」の価値の半分以上は、このご飯部分の美味しさです。

しらすたっぷり。

おかずはオマケですよ、オマケ。

やっぱり美味しかったしらすと桜海老ごはん。

味の濃さも食感も絶妙です。

 

さば塩焼きは、野菜の煮物に隠れてました。

 

椎茸とえんどうを失礼してどかしてみると・・

あ、うん、少し小さい鯖ですね。

味も、まあそれなり。

煮物もそれなり。

しらすと桜海老ごはんを食べた後では、どのおかずの味もかすみます。

 

いんげんと人参のごま和えは、かなりのうす味でした。

塩分をしらすと桜海老ごはんに割り振っているんでしょうね。

炊き込みご飯を美味しくするには、塩分量が必要なんですよ。

コープ製品なんで、全体の塩分は適度に抑えておかないとダメなんですよ。

なので、このごま和えはうす味になっちゃったんですよ。仕方なし。

 

パッケージは、いつもの毒々しい色のやつ。

そして、いつものツッコミ。「空港で売っているお弁当は『駅弁』なんだろうか?」

 

正面からみるとこう。

 

ラベルには、缶詰で有名なマルハニチロの文字が。

作っているのは「アスカフーズ」という秋田のメーカーのようですね。

デイリーコープのサイドメニューで以前によく見た名前です。今でも色々売っているのかな。デイリーコープを久しぶりに使ってみたくなりますね。

 

ごちそう様でした。

相変わらず、ご飯部分がすごく美味しくて、おかず部分が、ま、まあ、美味しい「おうちで駅弁気分」でした。

約500円なので、コープのご飯つき冷凍弁当の中では一番高い方です。ですが、ニチレイフーズで700円くらいする冷凍丼ものがあるんですよ。

気になるので買っちゃいました。まだ届いてません。

700円の丼もの、楽しみです!

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当