コープの冷凍弁当のブログ

コープの冷凍弁当・マルハニチロ「豚すき煮弁当」を食べました

どうも!

こせたんです。

コープの冷凍弁当・マルハニチロ「豚すき煮弁当」を食べました。

このコープの冷凍弁当は凄いですね。何も書いてないですよ。完全なるノンブランド。

「おうちで駅弁気分」とか「からだに思いやり弁当」とか、「Delijus」とか、コープの宅配弁当にも普通はブランド名があるんですよ。

「coopおかずセット」や「coop食事セット」なんかも、コープの冷凍弁当の名前です。

今回食べたものには「豚すき煮弁当」というメニュー名のみ記載されてました。

仮に「マルハニチロ」と書いたのは販売者名です。い、一応何か書いとかないとと思って・・「マルハニチロ」は「おうちで駅弁気分」を出しているメーカーなので、この冷凍弁当にも何か名前をつければいいのに。

「おうちで弁当気分」とか。まあ、「気分」じゃなくて弁当そのものですが・・

あと、「豚すき煮弁当」というメニュー名ですが、言うほど「豚すき煮弁当」じゃなかったです。どちらかというと「ひじきご飯セット」じゃないかな~。

 

コープの冷凍弁当・アカフーズ「豚すき煮弁当」

メニュー

・ひじきの炊き込みご飯
・豚すき煮
・人参といんげんのごま和え

栄養成分

エネルギー227kcal たんぱく質6.5g 脂質5.5g 炭水化物37.8g 塩分1.7g

アレルギー成分 乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ごま

値段は298円+税

 

ひじきの炊き込みご飯は、298円+税の冷凍弁当なのに十分に美味しかったです。

程よい食感と適度な味付け。やはりマルハニチロすごいのかも。

 

豚すき煮はもう少し豚肉の量が欲しいところ。

ちと、薄味すぎ。

塩分量を炊き込みご飯に取られちゃったのかな。

 

人参といんげんのごま和えも、ごまの量は凄いけれど、塩分量が・・

ごまの味が強いとはいえ、ここまで塩分的に薄味だと、僕には味の判定が不能になります。

 

パッケージは美味しそうに見せる気が感じられない(失礼)もの。

う~ん、こういうところは「イオンの冷凍弁当」なんかのパッケージを見習ってほしいところ。あれは盛りすぎという噂もありますが。

参考画像

 

製造所は「アカフーズ」。このアカフーズという会社は、デイリーコープでよく見かけました。コープ製品の下請けをやっているのかな。

マルハニチロは販売なんでしょうが、品質も管理していると信じています。

 

最後に正面からの写真。

ごちそう様でした。

マルハニチロのコープの冷凍弁当は3種類。約500円のものと約400円のものと、今回の約300円のもの。

どれも値段に応じて楽しめるないようですね。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当