デイリーコープのブログ

(今週のおすすめ)のおでんは彩りが良かったです

コープデリの夕食宅配・舞菜おかず20180208

この弁当のメニューは

(今週のおすすめ)おでん、平牧三元豚のメンチカツ、マーボナス、油揚げの味噌炒め、ほうれん草の白和え、うぐいす豆

です。

熱量437kcal たんぱく質18.1g 脂質25.7g 炭水化物34.0g 食塩相当量3.2g

になります。

 

(今週のおすすめ)のおでんは、僕が想像していたおでんとは少し違いましたが、見た目がきれいな構成のおでんでした。

このブログで再三言わせてもらっていることですが、コープデリの舞菜シリーズで出る練り物はたいてい美味しいです。

今回のおでんの練り物も、なかなかのお味でした。

あと、半熟の玉子も見た目通り美味しかったです。

品数も量も、おでんだけで結構なボリュームでした。

 

平牧三元豚のメンチカツですが、平牧三元豚とは、山形県の平田牧場で飼育されているブランド豚らしいです。

平田牧場の略が平牧ということでしょうか。

三元豚だけでもブランド感あふれている名前ですが、さらに牧場名の略もつけてブランド感を出そうとしてますね。

いただいてみたところ、まずまずでした。失礼ながら特別に美味しいということはなかったですが、普通に美味しかったです。

 

メンチではないですが、最近の舞菜シリーズに出るコロッケは美味しいのが多いです。

コロッケのじゃが芋部分が、ホクホクを通り越してトロトロしている感じです。食感的にはクリームコロッケのような感じになってます。

舞菜シリーズのメンチもコロッケに負けない改良をどんどんして欲しいところです。

 

油揚げの味噌炒めは具材が全て細かく刻まれていました。

お葉が小松菜かチンゲン菜でしょうか、少し歯ごたえがあってアクセントになっていました。

薄味でしたが、油はそれなりに使われているのではないかと思います。

 

マーボナスはとてもやさしいお味になってました。

まったく辛くないです。

もはや、マーボーナスというより、ナスの煮物ですね。

 

ほうれん草の白和えは、普通の白和えでした。

普通の白和えでしたが、マヨネーズがほんの少しだけ入っているのでは?という疑惑を感じました。

最近の舞菜シリーズでは、野菜の和え物にマヨネーズが入っている確率がかなり高いです。

さらにごまマヨ和えも多いです。

ですので、もしかすると、このほうれん草の白和えにもちょっとだけマヨが入っているかも・・・

ま、まあ考え過ぎですね。

マヨが入ってたら「ごまマヨ和え」というメニュー名にするでしょうから。

す、少しマヨに過敏になってしまいました。

いや、ごまマヨ和えの野菜は美味しくて好きなんですけど。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当