デイリーコープのブログ

(今週のおすすめ)すき焼き風フライの正体はコロッケでした

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20180209

この弁当のメニューは

海鮮プルコギ風炒め物、(今週のおすすめ)すき焼き風フライ、ねぎ焼き、白菜のゆずびたし、さつま揚げと小松菜の煮物、れんこんの金平、茎わかめのごぼうのサラダ、大学芋

です。

熱量485kcal たんぱく質19.7g 脂質20.3g 炭水化物55.4g 食塩相当量3.3g

になります。

 

今週のおすすめ(前回のブログの今週のおすすめは舞菜おかずの今週のおすすめで、今回は舞菜御膳の今週のおすすめになります)、すき焼き風フライは、ほぼコロッケでした。

すき焼きの具は入っているものの、その大部分はじゃが芋でしたので、食感はコロッケのそれでした。

どうなんでしょう。

コープデリさんとしては頑張ったのでしょう。そして不味くもないです。ですが、「すき焼きコロッケ」という名前の方が良い気がします。

前回のブログでも書きましたが、舞菜シリーズのコロッケは最近とても美味しいものが多いです。

今回のすき焼きコロッケ(と勝手に僕が読んでいるフライ)も、かなり美味しい部類でした。

じゃがいもの部分がホクホクを通り越してトロトロになっています。

クリームコロッケ的な食感と、普通のコロッケのじゃが芋の美味しさが、両方楽しめるようになってます。

いいですね。

 

海鮮プルコギ風炒め物は、舞菜シリーズで何回も出ている定番のおかずです。

イカ、エビ、あさりがふんだんに使われていて、なかなか豪勢に感じます。

錦糸卵も海鮮の具たちとよく合います。

 

ねぎ焼きも、舞菜シリーズで良く出るおかずの一つです。

出るたびに書いていますが、僕は「ねぎ焼き」と言えば、お好み焼き屋のメニューのねぎばっかりのものが思い浮かびます。

おそらく関西だとねぎ焼きと言えば、あちらのものを指すんじゃないでしょうか。

今回出たようなねぎ焼きは、ねぎが多く入っている玉子焼きです。

僕の中のねぎ焼きとは、かなり違ったものです。

 

他のおかずで気になったものは、茎わかめのごぼうのサラダです。

茎わかめ、ごぼう、人参がごまと和えらえていました。

そして、多分マヨネーズが少し入ってます。

多分・・・

正直に言うと、一気に食べたのでマヨ味チェックをしませんでした。

舞菜御膳が出た場合は、右中段のサラダにマヨが入っているかチェックしようと、あれほど言っていたのに・・・

考え事をしながらいただいて、気付いたら食べ終わってました。

食感が良かったのは覚えてます。

まあ、茎わかめとごぼうが入っていたら、良い食感になるのは当然ですね。

美味しいと思った記憶は間違いないので、できればこの「茎わかめのごぼうのサラダ」をもう一度コープデリさんに出してもらって、満を持してマヨ味チェックをしたいところです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当