ヘルシーな外食を模索!

ココイチの「ご飯がカリフラワー?!」な低糖質カレーを食べてみました

ココイチの「低糖質カレー」はテイクアウト可能です!

 

はてな

この記事の「CoCo de オフカレー」は、現在の「低糖質カレー」の前身です。現在の「低糖質カレー」との違いは、最初からトッピングが乗っているかいないか、です。

 

ココイチには、ご飯の代わりにカリフラワーを使ったカレーがあります。

 

こせたん
ご飯がなければ、カリフラワーを食べればいいじゃない

 

あ、うん、そうだね、こせたん・・

でも、糖質を減らすためにカリフラワーを食べるんだよ。ご飯はあるよ。

 

こせたん
ふーん。じゃあ、さっさとレビューして。

 

ちょ・・もうちょっと興味持ってよ、こせたん。

カレーのご飯部分がカリフラワーなんだよ?

どんな味なんだろう?とか、どんな食感なんだろう?とか、カロリーや糖質はどうなんだろう??とか興味ないの?

・・・・

 

えっと、こせたんがツレナイので、さっさとレビューすることにします。

今回おじゃましたのは、カレーハウスCoCo壱番屋・練馬区目白通店です。

さっそく、お目当てのカリフラワーのカレー「CoCo de オフカレー」目当てに入店!

 

 

ココイチ・CoCo de オフカレーB・ご飯がカリフラワー(低糖質ダイエット・ロカボ食)

メニューの中に、噂の「ご飯がカリフラワー」のカレーを発見しました。「CoCo de オフカレー」というメニューです。

左上にロカボマークが輝いてますね。

今回は「CoCo de オフカレーB」の「ミニハンバーグ&チーズ」をチョイス。

 

待つことそれなり。(意外に調理時間が長かったです。その場でハンバーグを作ってくれたのかな?)

到着!

見た目は普通!

 

ですが、「ご飯の代わりにカリフラワー」の部分をアップにしてみると・・・

お、お分かりになるでしょうか?

ほんの少し黄色味かかったカリフラワーと、まんまるになったご飯が乗っています。

カリフラワーの上に少量のご飯がのせてあるわけです。

後述しますが、この少量のご飯がいい働きをするんですよ!

 

「CoCo de オフカレーB(ミニハンバーグ&チーズ)」の栄養成分は

エネルギー414kcal たんぱく質19.6g 脂質23.8g 炭水化物31.6g(糖質26.8g 食物繊維4.8g) 塩分3.0g

になります。

値段は690円(税込)です。

 

ルーがかかっていてカリフラワーの粒の量がイマイチ分かりにくいので、ミニハンバーグとまんまるのご飯を寄せてみました。

カリフラワーはたっぷり入っているようです。

 

今回の「CoCo de オフカレー」は「B(ミニハンバーグ&チーズ)」を選択したのですが、この「ミニハンバーグ」がけっこう美味しかったです。

調理時間が意外に長かったので(5分くらい)、このミニハンバーグを調理していたのだと思います。

アツアツで美味しかったですから。焼いたのか、揚げたのかな?

 

カリフラワーの粒をいただいてみました。

お味は・・・

か、カリフラワーです!味はカリフラワー!

 

カリフラワーって、もともと、他の野菜に比べて「主張」が小さい味ですよね。あれです。

食感はほどよいです。もう少し硬めの方が僕は嬉しいですが、このくらいが多くの方には丁度いいんでしょう。

 

聞くところによると、ココイチでは低糖質のカレーメニューとして、まず「こんにゃくの粒」をご飯の代わりにしたカレーの開発をしてみたそうです。

ですが、こんにゃくの粒の食感はカレーには合わなかったらしく、販売まで至らなかったとのこと。

こんにゃくの粒を混ぜ込むご飯は、低カロリー食として有名です。なのに、あえてそれを外して、この「カリフラワーカレー」を開発したという話から、ココイチのこだわりを感じずにはいられません。

カリフラワーの味も食感も、あまり「主張しない」ところが、カレーと相性がいいわけですね!

カレーとカリフラワーがよく合います!(多分)

 

こせたん
多分?

 

こ、こせたん、目ざといね。。

僕はカレーとカリフラワーの相性はいいと思ったよ。僕は。

ほら、こんな感じで美味しそうでしょ?

 

えっと・・・まあ、正直に言えば、カリフラワーだと少し物足りない感じはありました。

そこで、まんまるになってカリフラワーの上にのっているご飯が活躍するわけです。

 

「カレー+ご飯」で少し物足りないなと思った時は、まんまるご飯を崩して、カリフラワーに少しだけ混ぜてあげて下さい。

それで、味はガラっと変わります。

カリフラワーカレーから、普通のカレー(低糖質カリフラワー入り)に早変わり!

 

ちょっと考えれば気づくことなのですが、わざわざご飯の塊をカリフラワーの上にのっけてあるのは、このカリフラワーカレーを開発した方が、その方が美味しく食べられると判断したから、のはずです。

しかも、先ほど書いたように、一般的な「こんにゃくご飯」を却下するくらいこだわりの強いココイチのメニュー開発の方がです。

 

「カリフラワー+カレー」を楽しみ、少し飽きたら「カリフラワー+ご飯+カレー」を楽しむ。

さらに、この「CoCo de オフカレーB」ならば、チーズカレー+カリフラワー(oaカリフラワー+ご飯)も楽しめますし、ミニハンバーグと一緒に食べてもグッドです。

 

さらに、さらに!

次に紹介するように、ココイチにはカレーの「味変」をするための調味料がいくつもあります。

 

ココイチのカリフラワーカレー「CoCo de オフカレー」詳細

ココイチのカリフラワーを使った低糖質カレー「CoCo de オフカレー」の詳細をまとめます。

 

辛さ・甘さ・味変

「CoCo de オフカレー」は、ココイチの通常のカレーと同様に辛さが選べる、とのことです。さらに「甘さ」も選べます。

僕はデフォルトの辛さで食べてみました。

普通の方ならば問題なく食べられる辛さでした。辛いのが苦手な方だと、少しキツいかな?というくらいです。

上記は有料ですが、無料でも辛さや甘さを変えるためのスパイスとソースが卓上にありました。

福神漬けのとなりの「とび辛」や

 

「とろ~り甘くなるソース」で味を変えることが可能です。

「カレーは『甘口派』の皆さまへ・ココイチの甘さ革命・ハチミツとフルーツのやさしい甘さ『とろ~り甘くなるソース』でお好みの甘さに調整できます」とのこと。す、凄い。。

 

お持ち帰りはできる?

「CoCo de オフカレー」は、お持ち帰りができるとのことです。

ネットや電話で予約しておくと、スムーズにお持ち帰りが可能になります。

別途送料がかかりますが、ネットや電話で宅配してもらうこともできるようです。

 

ヘルシーなの?野菜量は?

食べた感じではかなりヘルシーに感じました。

カリフラワーの量は120g、ご飯の量は30g、となっています。

エネルギー414kcal たんぱく質19.6g 脂質23.8g 炭水化物31.6g(糖質26.8g 食物繊維4.8g)

という栄養成分量を見ても、ココイチの他のカレーに比べると、相当ヘルシーになっていると言えます。

ココイチの一般的なメニューと比較すると

「ポークカレー」⇒エネルギー755kcal たんぱく質11.5g 脂質20.0g 炭水化物126.5g
「ビーフカレー」⇒エネルギー862kcal たんぱく質16.1g 脂質29.7g 炭水化物126.2g

のように、「CoCo de オフカレーB」はかなり良い感じの栄養成分バランスになっているのが分かります。(「CoCo de オフカレーA」も「「CoCo de オフカレーC」も栄養成分バランスは大きく変わりません。)

ミニハンバーグとチーズが入っていて、この栄養成分バランスなのが嬉しいところです。

 

また、ココイチのサラダメニューは非常に豊富なので、野菜量が足りないと感じる場合は、おすすめします。

 

その他

ココイチ練馬目白通店には、カウンターにコンセントが設置されていました。

こ、これは「ゆっくり食べていいよ」ってことですね?

カウンターはかなりゆったり作ってありました。

さらに、練馬目白通店は小さい店舗だったにも関わらず、テーブル席が3つもありました。

全ての店が同じようになっているかは分かりませんが、ココイチは女性にも入りやすく、ゆったり食事ができる店になっている模様です。

荷物を入れるかごも、大きめのものがたっぷり用意されてましたから。

 

また、メニューに非常に細かいアレルギー表がついていました。

ここまで細かくアレルギー表示をしているチェーンの外食店も珍しいかと思います。

 

ココイチ・CoCo de オフカレー・まとめ

ココイチはの「CoCo de オフカレー」は低糖質のロカボ食として、とてもヘルシーな内容になっていました。

ダイエット中にカレーが食べたくなった場合でも、安心して食べれる栄養成分バランスです。

ココイチの豊富なサラダメニューを追加すれば、さらにヘルシーにいただけます。

ダイエット中で、糖質やエネルギーが気になるけれどカレーを食べたい場合には、ぜひ「CoCo de オフカレー」を試してみて下さい!

 

まあ、「ご飯の代わりのカリフラワーの粒」自体は、特別に美味しくも不味くもないんですけどね。。

 

-ヘルシーな外食を模索!
-,

© 2020 こせたん宅配弁当