ミールタイム

ミールタイム・ヘルシー食ごはん付き「鮭の味噌バター焼き風セット」を食べました

どうも!

こせたんです。

ミールタイムの「ヘルシー食ごはん付き」を食べてみました。

ミールタイムは全てのメニューから好きなメニューを好きな数だけ買えるようになっていて使いやすいです。

今回食べた「ヘルシー食ごはん付き」も、コースに分かれているわけではないので、他のメニューと一緒に1つだけ買うことができました。

買いやすさを含めて長所が多いです。ミールタイム。

でも・・・

僕にとってはめちゃくちゃ大きい短所が一つだけあります。

それは、必要以上に「減塩」になっているところです。。

 

ミールタイム・ヘルシー食ごはん付き「鮭の味噌バター焼き風セット」

この冷凍弁当は

メニュー

鮭の味噌バター焼き風、ブロッコリーとコーンの生姜あん和え、高野豆腐の小倉あんがけ、枝豆の梅和え、鶏の炊き込み風ご飯

栄養成分

エネルギー435kcal たんぱく質16.8g 脂質11.3g 炭水化物65.3g 糖質61.8g 食物繊維3.5g 塩分1.4g カリウム443g リン231g 水分250.1g 内容量280g

アレルギー成分 小麦、乳成分、さけ、大豆、鶏肉

になります。

 

おかず4品+炊き込みご飯。内容量は280g。

これで塩分1.4gというのは、ちょっと極端すぎる減塩ですね・・

「減塩コース」などと書いてないのは、問題があるような・・

 

ご飯はある程度の塩分がないと美味しくいただけでません。

また、中でも炊き込みご飯系は、どの宅食でも塩分が少し多くなっているのが普通なんですよね。。

 

さらに、ご飯付きでおかず4品もあるのは、とっても良心的で、おかず一品あたりの量も少なくないミールタイムの「ヘルシー食ごはん付き」。

ほんと良い冷凍弁当なのに、必要以上の減塩がめちゃ気になります。

 

食事は、減塩であれば減塩であるほど健康的なわけではないです。

塩分を取りすぎの場合に塩分を減らしたら、それは健康的だと言えます。

また、医師から減塩を指示された人は、減塩食を食べるべきでしょう。

それら以外の場合は、適度に減塩するのが健康的な食生活だと言えます。

その人の体の大きさや、カリウム&食物繊維を取る量でも、適切な塩分量は変わってきますからね。

「減塩であればあるほど」は、絶対に間違ってますよ。

 

鮭の味噌バター焼き風は、野菜たっぷり。

鮭には味噌がかかっていて、その味噌は一応それなりの味がついてます。

その味噌味でたくさんの野菜を食べたんですが・・

野菜が多くて、塩分足りません。。

いや、味が薄いこと以外はとっても良いメインのおかずなんですけどね。

 

鶏の塩炊き込み風ご飯は、やはり薄味に感じました。

鶏肉と人参、葉ねぎが入っているそうです。

 

ブロッコリーとコーンの生姜あん和えは、生姜あんだとは気づかない程度の味。

まあ、薄味です。

 

高野豆腐の小倉あんがけは、スイーツのような、そうでないような。。

こういった謎の食べ物は、僕は大好きです。

ただ、こういう変化球を嫌がる人もいるんじゃないかな・・

 

枝豆の梅和えは、唯一しっかりと塩分を感じる味付けでした。

う~ん、むしろこれは酸っぱくして塩分を抑えるものじゃ・・

酸味はほんのちょっとでした。

 

パッケージはフタ+外包でヨシケイタイプ。

容器は薄く広いのが特徴的です。

 

ラベルには水分量まで細かい栄養成分表示が。

 

ホームページには、なんとおかずそれぞれの栄養成分までのっています。

 

分かります。この栄養成分表を見れば、分かり過ぎます。

現在の日本では「減塩が健康的」だとされているので、ミールタイムさんはそれを愚直に守っているだけなんですよね。

誠実で凄く良いメーカーだと思います。ミールタイムさん。

ほんのちょっとだけ調味料をかけてミールタイムさんの冷凍弁当を食べるが僕の超おすすめかも。

 

-ミールタイム
-

© 2020 こせたん宅配弁当