セブンミール・日替わり弁当「牛しぐれ煮と厚焼き玉子」を食べました

セブンミール・日替わり弁当「牛しぐれ煮と厚焼き玉子」

メニュー

・牛しぐれ煮
・厚焼き玉子
・がんもと野菜の煮物
・ポテトサラダ

栄養成分

エネルギー552kcal たんぱく質18.6g 脂質15.8g 炭水化物86.3g(糖質81.6g 食物繊維4.7g) 塩分2.6g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆

値段 572円(税込) 送料220円(店舗受け取りは無料)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

少し前にワタミの宅食のレビューを3連投したのですが、今回はセブンミールを3連投させていただきます。

僕は宅配弁当ライターとしてお弁当を食べまくっているのですが、冷凍ではない冷蔵のお弁当は注文がどうしても途切れ途切れになってしまいます。

冷蔵のお弁当は一般的に定期購入される場合が多いですよね。

多分、冷凍のお弁当よりも定期の割合が高いんじゃないでしょうか。

でも、僕のように、いろいろなお弁当をローテーションで食べたい人は(その方がお弁当同士を比べ安く、お弁当に詳しくなれると思っています)、「定期購入」はできないんですよ。

こういった理由から単発で注文する冷蔵のお弁当ですが、そのメーカーの中でも各種類のお弁当を食べてみたい、ということもあります。

なので、一気に3種類以上のお弁当を注文するのが僕のお決まりのパターン。

以前は一気に3種類以上のお弁当を注文しても、ブログに書くのは1週間おきくらいに分けていました。

読んでいただく人が、同じメーカーのお弁当ばっかりだったらつまらないような気がして。

でも、それだとずいぶん前に食べたお弁当の話になってしまいます。それもどうかなと思って、レビューも一気にすることにしました。

そもそも、同じメーカーで違うお弁当の話を並べた方が面白い、と思って下さる方もいるかもしれませんし。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はセブンミールの「日替わり弁当」をレビューします。

まず、メインの牛しぐれ煮は、甘辛く味付けされていて、かなりの量でした。

パンフレットに「新」というマークがついていたので、新メニューのようです。

 

味が濃いめなのに量が多いので、ご飯が進みます。

う~ん「ご飯が進む」というのは、ヘルシーな宅食にはややあるまじき話のような。

以前から感じていたことですが、やはりセブンミールは宅食というよりコンビニ弁当に近い部分があります。

ま、まあ、玉ねぎの割合が高めだったので、野菜の量は最低限確保かな?

 

厚焼き玉子もかなりの大きさ。

 

やや甘さのある一般的な味の玉子焼きでした。

 

がんもと野菜の煮物は、このお弁当のヘルシー要素なのか?

 

うす味で、椎茸や人参が美味しく煮込まれていました。

これはヘルシー要素です。よ、よかった。。

ポテトサラダはコンビニ弁当に入っているものと同じだと思います。

 

パッケージも、そのままコンビニ弁当です。

 

冷凍ではなく冷蔵なので、僕はほどほどにだけ温めて食べてます。

 

フタについているラベルには、値段や温め時間など。

 

裏には原材料表示などのラベル。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ヘルシー要素ももちろんありましたが、やはりコンビニ弁当ライクな部分もあります。

「コンビニ弁当をややヘルシーにした宅食」といった感じです。

まあ「健康バランスシリーズ」だと、一気にヘルシーなものになるんですけどね。

 

-セブンミール
-

© 2022 こせたん宅配弁当