東都生協の夕食宅配

栄養士おすすめの十八穀ご飯でした

東都生協・お弁当コース20170919

この弁当のメニューは

天ぷら盛り合わせ(海老・イカ・南瓜・しし唐)、豚肉と筍の炒め物、煮物(南瓜しんじょう・大根・えんどう豆)、コールスローサラダ、十八穀ご飯(産直金芽米使用)

です。

エネルギー459kcal タンパク質16.5g 脂質10.9g 炭水化物82.2g 塩分2.1g

になります。

この弁当には「栄養士おすすめ」のマークが付いていました。

先週の東都生協のお弁当コースのブログで、「次にお弁当コースを注文する時には金芽米をよく味わってみよう」と決めていたのですが、今週のお弁当コースの1回目は十八穀ご飯になりました。

これだと金芽米そのものの味は、あまり分からないですね。

しかし、この弁当コースはかなり豪華です。天ぷらはぎゅうぎゅうに詰まっていたので、少し広げてから撮りました。こういうのは初めてです。

東都生協の「栄養士おすすめ」の日は、栄養の問題よりも、普通に豪華です。

週3日の注文の人などは、お弁当コースとおかずコースの、それぞれの「栄養士おすすめ」の日に注文してみるのも手かもしれません。

「筍」は「たけのこ」の1文字の漢字らしいです。「竹の子」は当て字なんでしょうか・・・「しゅん」かと思いました。

「南瓜しんじょう」はかぼちゃのしんじょうです。「しんじょう」は以前にも東都生協のおかずに出ましたので覚えています。

練り物ですね。鶏や海老などと、山芋などを合わせたやつです。

 

東都生協・おかずコース20170919

この弁当のメニューは

アジのごま照り焼き、ペンネトマトソース、お豆の金ごぼうサラダ、切干大根のバターソテー、ほうれん草のお浸し

です。

エネルギー388kcal たんぱく質19.3g 脂質22.9g 炭水化物27.4g 塩分2.5g

になります。

見た目は普通ですが、相変わらず東都生協の夕食宅配は攻めてますね。

切干大根にバターで味をつけるような斬新なことは、好みが別れてしまうので、こういったメニューおまかせの宅配弁当にはあまり向かないと思いますが、東都生協はガンガン行きます。

僕は切干大根のバタソテー、美味しかったです。僕は変わったメニューほど、有難がる人間なんで・・

アジのごま照り焼きは、見た目はゴツいですが、お味はとても普通でした。下に敷いてある昆布の細切りのやつは、かなりの量入ってました。

アジと昆布を一緒に食べたらいい感じでした。

それと、ペンネのトマトソースも、かなり攻めてます。

ガチで酸っぱいやつです。ガチトマトソースです。

こういう味付けをしてくれているおかげで、塩分がかなり抑えられているのだと思います。

 

東都生協はコープデリに比べると独自路線です

やはり、東都生協の夕食宅配は、コープデリの夕食宅配に比べると、独自の特徴がいろいろありますね。

どちらが良いという訳ではなく、好みの問題だと思います。

まあ、コープデリの方が意識して食べやすく作っていることは間違いないです。

東都生協の方が、食べやすさよりも、塩分を減らしたり、トータルのカロリーを気にしているように感じます。栄養優先でしょうか。

今日のおかずコースのペンネのトマトソースが、それをあらわしてます。

かなり酸っぱくて、それを「食べにくい」と感じてしまう人だと、東都生協の夕食宅配は、少し価値が下がってしまいます。

逆に、「塩分が低くて薄味の料理にアクセントを加えていて良い」と感じる人には、東都生協の夕食宅配は価値が出るのだと思います。

-東都生協の夕食宅配
-

© 2020 こせたん宅配弁当