ヨシケイ&夕食ネットのブログ

楽らく味菜「豚肉の生姜焼き風・鶏唐揚げの酢豚風・鮭のちゃんちゃん焼き風」をいただきました

夕食ネット・楽らく味彩・豚肉の生姜焼き風

この弁当のメニューは

豚肉の生姜焼き風、菜の花と油揚げのお浸し、マカロニナポリタン

です。

エネルギー206kcal 蛋白質7.0g 脂質12.4g 炭水化物15.2g 食塩相当量1.2g

になります。

 

や、やはり「楽らく味彩」は340円の冷凍弁当にしては、かなり良い内容だと思います。

なんか、色々極端ですが。。

例えば、容器とは超ショボイので、かぶっているビニールがキレイに取れなくて、見た目が悪いです。

エネルギーと蛋白質も、あんまり調整されてませんし。

でも、その分、値段に対するお味がかなりいいですね。

 

豚肉の生姜焼き風は、豚肉も野菜もたくさん入っていました。

お味もまずまずです。意外としっかりした味付けでした。

にんにくの芽は良い歯ごたえです。

これはいい冷凍食品。

 

菜の花と油揚げのお浸しは、薄味ですが美味しかったです。

容器の小さい部分に、たっぷり入ってました。

 

マカロニナポリタンは、まあ普通ですね。

パスタ系のものは、冷凍弁当に入っていることが多いです。

 

夕食ネット・楽らく味彩・鶏唐揚げの酢豚風

この弁当のメニューは

鶏唐揚げの酢豚風、人参と枝豆とひじきの和えもの、ポテトとピーマンのガーリックあん

です。

エネルギー274kcal 蛋白質10.2g 脂質13.5g 炭水化物28.8g 食塩相当量2.5g

になります。

 

鶏唐揚げの酢豚風は、酸味がかなり利いていました。甘味も強かったです。

い、いいですね。。

ガチの酢鶏です。

「酢豚」や「酢鶏」はコープの宅配弁当にもよく出ますが、酸っぱくないのが一般的です。

甘さも控えめのものがほとんどです。

要するに、名ばかりの酢豚が多いのですが、ヨシケイさんの酢鶏はガチの酢鶏でした。

お野菜もれんこんを筆頭に、たくさん入ってました。

 

人参と枝豆とひじきの和えものは、こんな感じでした。

ひじきも豆も、冷凍弁当には欠かせない食材です。

こちらは、もの凄く薄味になっていました。先ほどの酢鶏と比べると、えらい差です。

味にメリハリがあるのが、「楽らく味彩」の特徴の一つのようです。

 

ポテトとピーマンのガーリックあんは、程よい味付けでした。

ピーマンといっても、赤ピーマンでした。

 

夕食ネット・楽らく味彩・鮭のちゃんちゃん焼き風

この弁当のメニューは

鮭のちゃんちゃん焼き風、小松菜と油揚げの煮浸し、春雨サラダ

です。

エネルギー104kcal 蛋白質6.6g 脂質3.0g 炭水化物13.3g 食塩相当量1.6g

になります。

 

エネルギー104kcalです!

先ほどの鶏唐揚げの酢豚風は274kcalです。

す、すごい差ですね。。

なんというか、低い方はいくらブレても問題なし!で作っているようです。

まあ、写真を見てもらえれば分かると思いますが、エネルギーが低いだけで、特別に満足感が低い弁当ということには、まったくなっていません。

 

メインの鮭のちゃんちゃん焼き風は、鮭+たっぷりお野菜でした。

あんかけみたいのが「ちゃんちゃん」なのかな?

味噌の味がしました。

さけは脂はのってなかったです。

ま、まあ、こんなもんでしょうか。

 

春雨サラダは、先ほどの酢鶏と同じレベルで酸っぱかったです。

楽らく味彩は、酸味に関しては容赦のない味付けだということは確定のようです。

 

小松菜と油揚げの煮浸しは、たっぷり入っていましたし、小松菜はシャキシャキしていました。

見た目通り、良いおかずでした。

 

 

さて、今回で3セット目の「楽らく味彩」になりました。

この段階で特徴がかなり見えてきました。

今回はお試しの半額で注文しています。

ですが、僕は「楽らく味彩」にかなり手ごたえを感じたので、定価でもいずれまた注文するだろうと思います。

まあ、まだ7セット食べるんですけどね。。

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当