ウェルネスダイニング

やわらかダイニング・かなりやわらか食「豆腐ハンバーグおろしあん」を食べました

やわらかダイニング・かなりやわらか食「豆腐ハンバーグおろしあん」

メニュー

・豆腐ハンバーグおろしあん
・里芋煮
・千草焼
・白菜の卵あん

栄養成分

エネルギー203kcal たんぱく質5.4g 脂質10g 炭水化物22.2g 塩分1.9g リン53mg カリウム257mg

アレルギー成分 小麦、大豆、ゼラチン

 

やわらかさが3段階から選べる「やわらかダイニング」です。

今回食べているのは2段階目の「かなりやわらか宅配食」。食べやすい汁&汁のおかず構成ですね。

エネルギーが200kcalくらいに対して、たんぱく質が5gくらい。かなり抑えめ。

高齢者は若者ほどたんぱく質が必要なわけではないですから、このくらいで良いんでしょうね。

豆腐ハンバーグにしろ、千草焼にしろ、たんぱく質が多いと硬くなっちゃうんで、やわらかくするためにたんぱく質を減らしているというのも、あるのかもしれません。

ちなみに「千草焼」とは、簡単に言うと「具入りの玉子焼き」って感じだと思います。ま、間違ってないですよね?

 

まず、豆腐ハンバーグおろしあんですが、あんかけが凄いたっぷりでした。

おろしあんは自然な甘さ。

冷凍弁当の中に入っている「おろし」系のおかずは、ほとんどが甘くなっていて美味しく感じます。

メーカーさんは、どんどん使っていったらよいと思いますよ。

特に高齢者向けのやわらか食にはぴったりですよね。

 

ハンバーグは、スプーンで楽に切れるやわらかさ。

 

そして、こちらも具入りの豆腐ハンバーグでした。

け、結構いろいろな具が入ってますね。

ちなみに、今回は各おかずの半分くらいを母親に食べてみてもらいました。

母はこの豆腐ハンバーグを「やわらかくて美味しいわね」と言っていました。う、うん、そうだね。。

 

里芋煮は程よい甘辛さで美味しかったです。

母はこの里芋も「味がしみていて美味しいわね」と言っていました。

も、もう少しブログ的に面白いことを聞きたいかなぁ。。

 

里芋の大きさは中程度。

冷凍弁当に入っている里芋は、たまに外れがあるんですよね。

やわらかダイニングの里芋は、全然良い方です。

 

千草焼にもたっぷりあんがかかっていました。

母の千草焼の感想は・・・

「出汁が利いていて美味しいわね」と。

そう、それですよ。それ。そういう感想が聞きたかったんです。

母はあんまり味覚がするどい方じゃないです。

その母が出汁の味がするというのなら、相当なんでしょう。

ま、まあ、僕はそこまで出汁が出ているとは感じなかったんですけどね・・・

 

白菜の卵あんも、悪くないおかずでした。

卵入りでとろみの付いた白菜の煮物です。

 

母は「食べやすくて美味しいわねぇ」と言っていました。

お、おう、その通りだねお袋。。

 

パッケージは色々な野菜の小さい絵がかいてあります。

これはセンスを感じるパッケージ。

 

フタを少しだけ開けて、ゆっくり温めました。

 

フタについているラベルには、メニュー名の分かる原材料表示があります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

お袋は、ほんと何を食べても「美味しい」だなぁ・・

美味しく食べてもらえるから、ありがたいんですが。

まあ、今回のやわらかダイニングは、僕が食べても十分美味しいと感じたので問題ないんですけどね。

 

-ウェルネスダイニング
-

© 2021 こせたん宅配弁当