ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの栄養バランス気配り宅配食「かに玉弁当」

ウェルネスダイニング・栄養バランス気配り宅配食・かに玉弁当

この冷凍弁当のメニューは

かに玉、竹輪と牛蒡の煮物、キャベツの中華炒め、野菜しゅうまい

です。

エネルギー295kcal たんぱく質11.8g 脂質17.6g 炭水化物22.4g 食塩相当量2.5g

になります。

 

今回のウェルネスダイニングの弁当は、見た目が悪くないですね。。

よ、良かった。このままだとウェルネスダイニングのイメージが、「見た目の悪い冷凍弁当」になってしまうところでした。

 

メインのかに玉は甘酸っぱく味付けされていました。

原材料には「味醂」や「林檎酢」が使われています。この辺りで甘酸っぱさを出しているのですね。

大きさもお味も、まずまずでした。

下にちょとだけ小松菜の煮物が入ってました。

 

竹輪と牛蒡の煮物は、小さめ角切りの煮物でした。

やわらかいおかず以外は、ほとんど食べやすいサイズに刻まれているのが、ウェルネスダイニングの特徴のようです。

お年寄りでも食べやすいように徹底しているのでしょう。

 

キャベツの中華炒めはまずくはなかったのですが、一緒に練り物が入っていて、どう見ても、そっちの名前をおかず名にすべきなんじゃないかと思いました。

何ていう練り物か不明ですが、どう見ても練り物の方がメインのおかずに見えます・・

練り物はお味も悪くなかったですよ。名前は不明ですが。

 

野菜しゅうまいは、他のウェルネスダイニングのお弁当にも入っていたものです。

使い回しなわけですが、これはウェルネスダイニングだけのことではないですね。

他の冷凍弁当や宅配弁当でも、謎の「2回までなら使い回しOK」的な自社ルールを採用しているメーカーが多いです。

そして、大体使い回されるおかずは、結構美味しいものと決まってます。

この野菜しゅうまいも美味しかったです。

「美味しいおかずは2回まで使い回しOK」が最近の宅配弁当のはやりのようです。

 

-ウェルネスダイニング
-

© 2020 こせたん宅配弁当