ワタミの宅食・まごころおかず「牛すき煮 山菜トッピング」を食べました

ワタミの宅食・まごころおかず「牛すき煮 山菜トッピング」

メニュー

・牛すき煮 山菜トッピング
・カニカマの天ぷら※天つゆ小袋付
・こうや豆腐の彩あんかけ
・さつま芋のサラダ
・金平ごぼう

栄養成分

エネルギー391kcal たんぱく質13.2g 脂質24.3g 炭水化物27.0g 塩分2.9g

アレルギー成分 かに、小麦、卵(20品目は記載なし)

値段 616円(税込)(1週間分注文時) 656円(税込)(2~3日注文時)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ワタミの宅食に「まごころ小箱」が復活したと聞きつけて、久しぶりに注文してみました

そのレビューは前回。

今回はその時に一緒に注文した「まごころおかず」をレビューします。

ワタミの宅食では、今回食べた「まごころおかず」が一番人気。

ほぼ同じ内容のコープの宅配弁当でも、おかずのみ6品タイプが一番人気らしいんです。

いわゆる「宅食」と呼ばれるヘルシーな食事宅配は、毎日注文や定期注文など、繰り返し食べる人が多いですよね。

そうなってくると、ご飯くらいは自分で炊いた方が経済的ということになるわけです。

また、人によって最適なご飯の量が違うこともポイント。

余らせてしまったご飯を次の日に食べるのは不味くなっちゃってますし、足りなくても悲しいですよね。

主婦の人がお昼だけ宅配弁当を利用する場合などは、おかまにご飯が余っている場合も多いんじゃないでしょうか。

なので、長期や定期で宅配弁当を利用する人は、おかずのみのものを注文して、ご飯は自分で用意する人が多いんです。

というわけで、ワタミの宅食から話がそれましたが、今回の「まごころおかず」をレビューしてきます。

 

まず、主菜の牛すき煮 山菜トッピングは、たっぷりお肉+食感の良い山菜でした。

なかなかの迫力。

 

このお肉の量。

お肉の味は、牛丼屋のそれをうす味にした感じです。

甘辛さが一応あるのですが、マイルド。甘さは玉ねぎからきているものがほとんどじゃないかな。

 

山菜と一緒に食べると食感にアクセントがでます。

 

カニカマの天ぷらはのりが入っていて磯部揚げ風になっています。

 

うす味でした。付属の天つゆを付けたらちょうど良くなりました。

 

こうや豆腐の彩あんかけは大豆がたっぷり入ったあん。

この大豆は豆そのものの味が強く美味しかったです。

 

細切り昆布も一緒にいただきました。

 

さつま芋のサラダは普通のポテトサラダと違って甘さがあります。

これ、けっこう前からワタミの宅食のおかずに出続けていますから、ヒットおかずなんでしょうね。

僕はこういうの好きですが、「甘いポテトサラダなんて変」と思う人もいるような気もします。

 

金平ごぼうもうす味ですが、物足りないと感じないギリギリの味付けです。

そして、ごぼうが意外と硬め。

 

パッケージはフタ+帯。

 

いったん開けて「天つゆ小袋」を取り出します。

「さつま芋サラダ」が温かくなってしまう人は、そちらも取り出して温めるのが良いですね。僕はホットサラダ派。

 

温め完了!

 

帯前面にはお弁当名が書いてあり、ワタミの宅食マークがついています。

 

帯裏面には原材料表示と栄養成分表示。

 

こせたん
ごちそう様でした!

メインの牛すきに入っていた山菜や、金平のごぼうなど、意外と硬めの食材を使っていた印象です。

以前のワタミの宅食は、煮込むなりしてもう少し柔らかく出していたような。

冷凍のワタミの宅食ダイレクトや、サイドメニューで買える「やわらかおかず」が登場したので、その分、普通の「ワタミの宅食」は硬めのおかずを出せるようになったのかな?

もしくは、高齢者向けよりも、一般向けに少し寄せたのかも。

ただ、他の弁当で葉物野菜を非常に細かく切ってあるのを確認したので、やや高齢者向けのお弁当というコンセプトは継続しているようにも思います。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当