ワタミの宅食・まごころ小箱「チキンカツおろしソースゆず風味」を食べました

ワタミの宅食・まごころ小箱「チキンカツおろしソースゆず風味」

メニュー

・チキンカツおろしソースゆず風味
・白飯
・豆腐そぼろの炒り煮
・わかめと薄揚げのお浸し
・ブロッコリーのおかか和え

栄養成分

エネルギー362kcal たんぱく質12.0g 脂質12.0g 炭水化物50.4g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分(20品目は記載なし)

値段 490円(月曜~金曜の5日) 530円(週2日または3日)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

復活です!

はっきり覚えていないんですが、たしか3年くらい前に販売終了になってしまったワタミの宅食の小さ目ご飯付き弁当「まごころこばこ」が、「まごころ小箱」になって復活しました!

名前も変わりましたが、お弁当の内容が「おかず3品+ご飯」から「おかず4品+ご飯」に増えていますね。

お値段は以前と同じ。これはうれしい。

以前の「まごころこばこ」はこんな感じです。

返却が必要な塗りの容器です。コープの宅配弁当みたいなやつ。

う~ん、時代を感じますね。ワタミの宅食も昔はこんなんだったんですよ。

この当時と変わったことが、お弁当名、おかず品数、容器、以外にもうひとつあって、それはご飯です。

現在のワタミの宅食のご飯には、「きく芋パウダー」が入っていて、水溶性食物繊維がプラスされています。

僕的にはこういうの大歓迎。お腹がふくれますし、糖分の吸収をおだやかにしてくれます。

ただ、食感が独特なんですよね。

というわけで、きく芋パウダー入りのご飯も含めて、復活した「まごころ小箱」をレビューしていきます!

 

まず、メインのチキンカツおろしソースゆず風味は、揚げ物とは思えないくらいあっさりしていました。

ころもに油分をほとんど感じない上に、おろしソースのさわやかさが加わって、もはや揚げ物感ゼロです。

 

いや、これ美味しかったです。

 

たっぷりかかった柚子風味おろしソース。

 

白飯は、先ほど触れた「きく芋パウダー」入り。

ややポロポロ感があります。

純粋に味や食感だけなら、普通の白米に劣りますね。

ですが、僕的には食物繊維は大歓迎ですし、水溶性ならなおさら。

「イヌリン」という栄養成分が食物繊維の元だそうです。

 

豆腐そぼろの炒り煮は椎茸が入っていました。

 

うす味ではありますが、ギリギリご飯のおかずになるくらい。

 

わかめと薄揚げのお浸しはしっかり味付けされていて、これも美味しかったです。

 

わかめ自体の味とかつおの出汁が合わさって、とっても良い味になっていました。

意外とたっぷり入っていました。

 

ブロッコリーのおかか和えは、ある程度かたさを残してありました。

以前のワタミの宅食は、柔らかくする一辺倒だったように記憶しています。

今は高齢者でも食べられる範囲で歯ごたえもあるおかずが出ますね。

 

パッケージのおびには桜の花。

夏になったら変わるんでしょうね。

 

冷蔵なので、僕は200wのみで軽く温めました。メーカー側の目安時間は500wで1分45秒とのこと。

 

帯のおもて面はこう。

 

裏面には栄養成分や原材料表示があります。

 

容器のフタにはポイントシール。

貯めると、何か良いものがもらえます。

 

こせたん
ごちそう様でした!

久しぶりの「まごころ小箱」は大満足でした。

これで490円(税込)はかなり安く感じますね。

まあ、1週間注文しないなら530円(税込)ですが、それでも十分に価値はあると思います。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当