ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころおかず「肉じゃがコロッケ」をいただきました

ワタミの宅食・まごころおかず「肉じゃがコロッケ」

この宅配弁当のメニューは

肉じゃがコロッケ(おすすめ)、春雨と卵の中華風、キャベツと椎茸の中華風浸し、菜の花と湯葉の和え物、切干大根と高菜の炒り煮

です。

エネルギー358kcal たんぱく質10.3g 脂質19.0g 炭水化物35.7g 食塩相当量2.8g カリウム431mg カルシウム85mg

アレルギー 小麦、卵、乳成分

になります。

 

このお弁当の「肉じゃがコロッケ」には(おすすめ)マークがついていました。

(おすすめ)マークはワタミの宅食のメニューの中で週に1回1品だけ付くマークです。

そのおすすめされた肉じゃがコロッケはこんな感じです。

割ってみると、中身はこう。

味は牛肉のコロッケに、人参と玉ねぎを入れた感じです。

 

こせたん
もう少し、上手いことレビューしてよ

 

う、うん、そうだね。

突然出てきてどうしたの?こせたん(アイコン)?

この肉じゃがコロッケはワタミの宅食の定番メニューで、何度も食べているんですよね。

肉じゃがをコロッケにしただけのものですし、味は牛肉コロッケ+αみたいな感じです。

ふ、普通の美味しいです。

 

こんなレビューで良いかな?こせたん(アイコン)?

 

春雨と卵の中華風は、豚肉も入ってました。

 

こんな感じの見た目ですが、中には意外にたっぷり豚肉が入ってました。

薄切りの豚肉なので、食べやすくなってます。

ワタミの宅食は高齢者の方でも食べやすいように工夫されているところが多いです。

 

キャベツと椎茸の中華風浸しは、大きめの椎茸が入ってました。

お浸しなんでしょうか。

適度な味がついてます。

 

菜の花と湯葉の和え物はカップに入っていて、温めないおかずのようです。

僕は温めました。。

面倒ですし、もともとあらゆるおかずは温かい方が好きなので。

サラダ系も、少し暖かい方が好きかな。

このおかずには湯葉が入ってました。ワタミの宅食では湯葉がでることが多いです。

 

切干大根と高菜の炒り煮は、適度な味の濃さになってました。

漬物的な扱いのような、そうでもないような。。

ほんと、微妙というか絶妙な味の濃さです。

この切干大根に限らず、最近のワタミの宅食のおかずは、全て適度な味の濃さになっている場合が多いですね。

薄味のおかずと濃い味のおかずの差があんまりないです。

コープデリの宅配弁当「舞菜シリーズ」も同じ特徴があります。食宅便のような冷凍弁当でも、最近はこういう傾向がありますね。

味の濃さの差を小さくするのが、最近の宅配弁当のトレンドです。

おそらく、そうした方が全体の塩分を減らしても、美味しく食べられるんじゃないでしょうか。

味の濃いおかずと薄いおかずがあると、どうしても薄い方のおかずが「物足りない」と感じてしまいますからね。。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当