ワタミの宅食・まごころ小箱(小)「甘エビ入りクリームコロッケ」を食べました

ワタミの宅食・まごころ小箱(小)「甘エビ入りクリームコロッケ」

メニュー

・甘エビ入りクリームコロッケ
・白飯
・大根のそぼろあんかけ
・マカロニとベーコンのトマト煮

栄養成分

エネルギー330kcal たんぱく質6.2g 脂質14.4g 炭水化物42.6g 塩分0.9g

アレルギー えび、小麦、乳成分(特定20品目はおそらく含んでいません)

値段 390円(税込) 送料無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

前回のブログに引き続き、ワタミの宅食の「まごころ小箱(小)」をレビューします。

実は、これ食べたのは先週です。

基本的に食べてすぐブログに書こうとは思っているんですが、先週はいろいろ忙しくて(他にも書かなきゃいけないお弁当もあったので)、できませんでした。すみません。

ワタミの宅食を利用している人なら、この「まごころ小箱(小)」が気になっている人も多いと思います。

とにかく小さいんですが、じゃあどのくらい小さいの?って話です。

ワタミの宅食はご飯付きのお弁当とおかずのみのお弁当があります。

おかずのみののお弁当を注文する人の多くは、自分でご飯を炊いたり、パックご飯を用意したりするのだと思います。

ということで、おかずのみ弁当には自分で一般的なご飯の量(茶碗一杯140g~150g)を付ける前提でワタミの宅食のお弁当の大きさ(量)を比較すると・・・

まごころダブル+ご飯>まごころおかず+ご飯>まごころ御膳>まごころ手鞠+ご飯>まごころ小箱>まごころ小箱(小)

となるのではないでしょうか。

まごころ小箱とまごころ小箱(小)を比較すると、まごころ小箱はおかずが一品多くなる上にご飯の量もやや多い感じでした。

カロリーは小箱が350kcal基準で小箱(小)は250kcal基準。

でも、今回のように330kcalあるセットもたまにはあるようですね。

小食の人や高齢の方には、ワタミの宅食の選択肢が増えていい感じなんだと思います。

逆に「安くたくさん」食べたい人には、まごころ手鞠+自前ご飯大盛り、が良い感じだと思います。

コープの宅配弁当もそうですが、おかずのみとご飯付きの両方選べると、量の調整が一気にはかどることになるんですよね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回のまごころ小箱(小)のレビューをしていきます。

まず、主菜の甘エビ入りクリームコロッケは、文句なく美味しかったです。

甘エビ入りということですが、エビの香りはよ~く味わえばギリギリ分かる程度です。そこまで強くないです。

ちなみに、最初にお弁当に入っている状態では切れてないです。僕が切りました。

 

ただ、クリームコロッケとしてはめちゃ良い味でした。

多分、ワタミの宅食の他のお弁当のメニューを見ても「まごころ小箱」と「まごころ小箱(小)」以外にこのおかずは入っていませんでした。

まごころ小箱用に作られて、転用されていないんですね。

 

白飯は80g。少な目です。

 

大根のそぼろあんかけも、かなり少なめですね。

 

こちらの味も悪くないです。ワタミの宅食の他のお弁当と同じクオリティのおかずですね。

 

マカロニとベーコンのトマト煮はこのくらいの量。

 

ほど良い酸味で食べやすい味です。

 

容器は他のお弁当とほぼ同じで少し小さくなったもの。

 

僕はあんまり温めない派なので、200wのみを使って温めました。

ご飯をやわらかくしたい人は、たっぷり温めた方がいいと思います。

 

帯にはでかでかとお弁当名。

 

裏面には詳細な原材料と栄養成分など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

実はこの週にもう2食「まごころ小箱(小)」を食べました。

他のお弁当のブログが控えているので、「まごころ小箱(小)」の個別メニューの記事はここまでにしますが、印象は同じでした。

ずばり、「ワタミの宅食」の他のお弁当をそのまま小さくしたもの。

ノーマルのまごころ小箱やまごころ手鞠と比べると、少し見劣りします。

とはいえ、このくらいの量で良いという人も一定数いると思うので、選択肢としては全然ありなんじゃないでしょうか。

自分がどのくらいの量がいいのか分からない人なら、少しずつ大きなお弁当に替えて行くのもいいんじゃないでしょうか。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当