ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「白身フライのタルタル」を食べました

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「白身フライのタルタル」

この冷凍弁当のメニューは

白身フライのタルタル、筍と人参のオイスター炒め、いんげんと卵の洋風和え

です。

エネルギー232kcal たんぱく質9.1g 脂質14.4g 炭水化物17.1g 塩分1.4g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

今回のワタミの宅食の冷凍弁当「いつでも三菜」・「白身フライのタルタル」は「いつでも五菜」にも、まったく同じメニュー名のセットがありました。

う~ん、白身フライのタルタルのみならず、残りの2品も同じものが入ってますね。

ただ、一品一品は微妙に「いつでも三菜」の方が多いような気がします。

なので、全体として「いつでも三菜」は、意外に量が多いんですよね。

普通のおかず3品の冷凍弁当よりも、量とエネルギーが多めに設定されている「いつでも三菜」です。

 

主菜はたっぷりタルタルがかかっている白身魚のフライです。

タルタル、多すぎてはみ出てますね。。

重ねてみると、こんな感じ。

なんか、よく分からないくらいタルタルがかかってます。

これはこってりおかず。

 

筍と人参のオイスター炒めは、まったり味で美味しかったです。

これもたっぷり。

いつでも三菜は、おかず3品で500円(税込)と品数に対してはお高めの冷凍弁当ですが、3品にしては量が多いので、トータルではまずまずのコスパになってますね。

 

いんげんと卵の洋風和えのいんげんは食感が良くなっていました。

こちらも悪くないおかずです。

 

自分でご飯と汁ものを用意すれば、この「いつでも三菜」でおかずは十分なような気がします。

500円だと、冷凍でない普通のワタミの宅食のお弁当なら「まごころ手鞠」(税込490円)という選択肢になると思います。

まごころ手鞠は、冷凍でないおかず4品ですが、量は少ないです。

「まごころ手鞠よりいつでも三菜の方がおすすめ!」とまではいいませんが、冷凍弁当の方が都合がよい場合は、いつでも三菜で十分だと思います。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当