ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころ御膳「牛肉の柳川風」をいただきました

ワタミの宅食・まごころ御膳・牛肉の柳川風

この弁当のメニューは

牛肉の柳川風、菜飯、なすのそぼろあん、キャベツと椎茸の中華浸し、大根と人参の煮物

です。

エネルギー533kcal たんぱく質14.2g 脂質20.9g 炭水化物67.1g 食塩相当量2.8g カリウム456mg カルシウム75mg

になります。

 

この日のまごころ御膳には「おすすめ」のマークがついていました。

週に1回のおすすめメニューの日です。

お、美味しそうな絵を描きますね。。

その「おすすめ」の牛肉の柳川風は、こんな感じでした。

お、おう。

ま、まあ絵の方が美味しそうではありますが、現物もそこまで負けてないでしょうか。。

お肉はやわらかかったですし、味も適度な甘辛さで良かったです。

 

菜飯の「菜」は葉大根でした。

上に振りかけてある「菜」と、混ぜ込んである「菜」になってました。

芸が細かいです。

薄味の味付けご飯でした。

 

なすのそぼろあんは、まずまず美味しかったです。

こちらは、ワタミの宅食の定番のおかずですね。

まごころ御膳以外でも、何度も登場していたと思います。

 

キャベツと椎茸の中華浸しは、前回「少ない少ない」を連呼したおかずのゾーンですが、今日はたくさん入ってました。

「中華浸し」と言っても、薄~く中華スープで味がつけられているだけです。

椎茸とキャベツの味をほぼそのまま楽しめる感じになっていて、なかなか良いおかずでした。

 

大根と人参の煮物は、漬物的な位置付けかと思わせきや、薄味の煮物でした。

僕の記憶が確かならば、ワタミの宅食のまごころ御膳では、相当昔からこの「漬物ゾーン」には漬物じゃないおかずが入ってます。

ご飯付き弁当の一番量の少ないおかずと言ったら、漬物が定番ですよね。

まごころ御膳は、毎日毎日頑なに漬物を出そうとしなかったような。。

メニューを考えている栄養士さんのこだわりなんでしょうか。

謎ですが、とりあえずごちそう様でした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当