ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「ほたて貝と青梗菜の中華クリーム」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「ほたて貝と青梗菜の中華クリーム」

メニュー

・ほたて貝と青梗菜の中華クリーム
・メンチカツ
・大豆と油揚げの煮物
・人参と大豆もやしのナムル
・なすの煮浸し風

栄養成分

エネルギー319kcal たんぱく質14.9g 脂質19.7g 炭水化物19.2g 塩分2.4g

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

値段 667円(税込) 送料800円(定期購入で10%オフ)

 

ほたてがメインでたっぷりクリーム入り。

その副菜に量は少ないながらメンチカツを入れてくるところがワタミの宅食っぽいです。

ダイレクト(冷凍)も傾向が似てます似てます。

栄養バランスも、同じおかず5品のおかずセット「食宅便」に比べて、カロリーや塩分が少しずつ高め。

栄養バランスよりも食べやすさ重視なんですよね、ワタミの宅食って。ダイレクトも。

ま、まあ、それでも市販のお弁当なんかに比べると、はるかにカロリーや塩分なんかは制限されています。

宅配の冷凍弁当の中では、多少、市販のお弁当に近く食べやすい構成になっている、といった感じです。

 

ほたて貝と青梗菜の中華クリームは、ほたてたっぷり感あり。

 

実は下の青梗菜もたっぷり。

 

ほたて一つはそこまで大きくないです。

 

メンチカツは少しだけですが・・

 

それでもソースたっぷりでカロリーは結構高そうでした。

 

大豆と油揚げの煮物には細切り昆布が入っていました。

 

ワタミの宅食は油揚げのことを必ず「薄揚げ」と表記するんですが、ダイレクトはは「油揚げ」でいいんですね。。

 

人参と大豆もやしのナムルは、見た目よりはしっかり味付け。

 

もやしはやわらかくなっていました。やはり高齢者向け度が高いワタミ。

 

なすの煮浸し風は、煮浸しというより、あんかけになっているようでした。

 

ど、どうみても、あんかけですね。。

 

パッケージはワタミカラーのオレンジ。

 

中身を出すと、カチンコチンの冷凍状態。

今までは「冷凍状態で出しちゃったら、温めが上手くできないじゃん!」と思っていたのですが、よくよく考えればテープで取り出した部分をふさげばいいだけですよね。

これからは、積極的に冷凍状態の写真も撮っていこうと思います。

 

テープでふさいで温めて、取り出して(少しめんどくさかったですが・・)完成!

 

ラベルの写真は「袋が曲がっていること計算して、最初から曲げて撮ればいいはず!」と撮ったら、普通に曲がってしまいました・・

こ、これがリアルなレビューです!

 

こせたん
ごちそう様でした!

「高たんぱく低カロリーとかじゃなくて、普通の冷凍弁当が食べたい!」という人には、ワタミの宅食ダイレクトがおすすめです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当