ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「回鍋肉風」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「回鍋肉風」

メニュー

・回鍋肉風
・揚げじゃが芋のタルタルソース
・さつま揚げとぜんまいの煮物
・ほうれん草と人参の中華和え
・揚げなすのチリソース

栄養成分

エネルギー331kcal たんぱく質10.7g 脂質20.8g 炭水化物25.4g 塩分2.3g

〇アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

〇値段 667円(税込)送料800円(定期購入で10%オフ)

 

久しぶりに「ワタミの宅食ダイレクト」を注文してみました。

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミの宅食が提供する冷凍宅配弁当です。

「トオカツフーズ」が作っているので、味は他のトオカツフーズ製品と同じように美味しいです。

でも、おそらく通常の「ワタミの宅食」と同じ方向性で作られていて(そういう注文を出しているんでしょう。)特徴が似ているんです。

「食べやすい」ことと「エネルギーや栄養成分の縛りがゆるめ」ということ。

その二つが「ワタミの宅食ダイレクト」の特徴です。

簡単に言えば「普通のお弁当」に近い感じ。

 

回鍋肉風は、たっぷり入っています。

肉の下からキャベツや人参、ピーマンなどの野菜がもりもり出てきます。

比較的濃いめの味付けです。

 

野菜に良い味がついてます。

 

揚げじゃが芋のタルタルソースは、タルタル超たっぷり。

 

タルタルソースというか、ほぼマヨネーズですね。

凄い見た目になってます。

 

さつま揚げとぜんまいの煮物も、しっかり味付け。

回鍋肉もこのおかずも、市販のお弁当の味付けよりは穏やかですが、いわゆる「宅食」の中では濃いめだと言えるくらい。

 

ほうれん草と人参の中華和えはちょっとだけ。

このおかずも、そのまま食べるよりはご飯のおかずにするタイプかな。

 

揚げなすのチリソースは、チリソースというなの全然辛くないトマトソースですね。

 

これもご飯が欲しくなっちゃうおかずですね。

 

パッケージはオレンジと白のワタミカラー。

あか抜けないのが「宅食」っぽいです。

 

今回はちょっと失礼して、レンチン前に開けちゃいました。

まだほとんど霜がついてない冷凍状態でした。

こ、これが見たかった。。

開けたらレンチンの時にやりにくくなると思って、今まで冷凍状態では完全に出すことはしなかったんですよ。中が見たかったのに。

でも、よくよく考えたら、袋に戻した後でセロテープなんかで口をふさいでレンチンすれば良いだけですよね。

 

温めたら、こんな感じ!

 

ラベルには色々書いてあります。一応、原材料名にはメニュー名が分かるようになっています。

はい、トオカツフーズ製品ですね。

多分、ワタミの宅食ダイレクトは全部トオカツフーズだと思います。

最近の冷凍弁当は、全部ではないにしろ、食宅便やヨシケイなんかも部分的にトオカツフーズです。

自分のところで全部作っているメーカーの方が珍しいくらいですよ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

普通に美味しかったです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当