ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケア「牛肉のチャプチェ風」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食ダイレクトのおかず3品コース「塩分カロリーケア」コースのお試しセットを注文して食べています。

この弁当、かなり前に注文して冷凍庫の奥の方で眠ってました。

れ、冷凍弁当ならそれもアリですよね。。

しかも、その後に注文したワタミの宅食ダイレクトのおかず5品コース「おまかせコース」の「牛肉のチャプチェ風」を最近食べたという。

どうせだから比べてみます!

 

ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケア「牛肉のチャプチェ風」

この冷凍弁当は

メニュー

牛肉のチャプチェ風、春巻きの香味ソース、いんげんのごま和え

栄養成分

エネルギー287kcal たんぱく質10.5g 脂質16.0g 炭水化物24.7g 塩分1.9g

アレルギー成分 小麦、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、魚醤

になります。

 

ちなみに、この前食べた「おまかせコース(おかず5品)」の方の「牛肉のチャプチェ風」はこんな感じ。

 

ほぼそのまま、おかず3品⇔おかず5品、の違いですね。

 

メインの牛肉のチェプチェ風は、どちらの冷凍弁当でもほぼ量が変わらなかったです。味は完全に一緒。

いや、むしろおかず3品のこっちの方が少し量が多いような・・

 

下に入っているチェプチェ部分も一緒。

まあ、同じ工場でおかず品数の違うお弁当を作っているんでしょうね。

 

春巻きの香味ソースは、おまかせコースの時と同じようにかなり強い味付けでした。

ソースの酸味+辛味が強い。

高齢者も食べるであろう冷凍弁当の中では珍しいくらいの味付けです。

とはいえ、市販のお弁当や通常の外食なんかに比べたら、大人しい味なんですけどね。

 

いんげんのごま和えも、ほぼおかず5品のおまかせコースと同じものでした。

ほどほどの薄味。

どのおかずも、程よい薄味でちょうど良い感じです。

 

パッケージはおまかせコースより小さめです。容器も小さめですからね。。

「いつでも三菜」と書いてあります。

これは、通常のワタミの宅食で買う時の冷凍弁当の呼び名で、ワタミの宅食ダイレクトで買ってもこう書いてあります。つまり同じものなんですね。

 

ラベルにも「いつでも三菜」の表記が。

牛肉(オーストラリア産)と産地まで書いているのは、冷凍弁当では珍しいです。

 

ワタミの宅食の冷凍弁当は、おかず5品のものから2品減らしたものが3品のものになってます。そのまま。

それだけ聞くと、おかず3品のものは量がかなり少ないんじゃないかと感じますが、実際はそこまで少なくないです。

減らさせる2品は、5品の中でも量が少ない2品だからです。

量の多い主菜は全く同じ量(もしくは3品の方が多い?)がちゃんと入っているので、全体の量は5品でも3品でも大きくは変わりません。

まあ、値段もおかず3品は500円(税込)、おかず5品は600円(税込)と、あんまり変わらないんですけどね。。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当