ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「豚肉と野菜の焼肉風」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の冷凍弁当「ワタミの宅食ダイレクト」を注文して、少しずつ食べています。

ワタミの宅食ダイレクトは「トオカツフーズ」というメーカーが作っています。ここ、美味しいメーカーなんですよね。なので、ワタミの宅食ダイレクトも悪くないお味。

それと、冷凍弁当の有名どころは、どこもヘルシーさを重視して「低糖質&高たんぱく」に作ってあります。

ワタミの宅食ダイレクトも、一応(失礼)ヘルシーに作ってあるにはあるんですが、そこまでキツい栄養成分の制限はしてないんです。

今回食べたセットも300kcalを超えてます。ワタミの宅食ダイレクトのおかず5品「おまかせコース」は、しょっちゅう300kcalを超えますね。250kcal以下のセットはほとんどないです。

実は、冷凍弁当メーカー各社が作る中で、300kcalを超えてくる冷凍弁当(おかずセット)は意外にも多くないんですよ。

ヘルシーさを売りにした冷凍弁当がヘルシー過ぎて味気なく感じてしまう人には、ワタミの宅食ダイレクトがおすすめできるんじゃないかな~。

 

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「豚肉と野菜の焼肉風」

メニュー

・豚肉と野菜の焼肉風
・ひじきとちくわの炒り煮
・オクラと厚揚げのおかか和え
・小松菜とこんにゃくの白和え
・キャベツとかに風味かまぼこの和え物

栄養成分

エネルギー303kcal たんぱく質16.7g 脂質16.0g 炭水化物22.1g 塩分2.2g

アレルギー成分 小麦、卵、かに、ごま、大豆、豚肉、りんご、ゼラチン

値段は667円(税込)+送料 定期購入で10%オフ

 

豚肉と野菜の焼肉風は甘辛く味付けされていました。

豚肉の量は少なく見えますが、めちゃ少なくはなかったです。

下の方にもう少し入ってました。

原材料を見ると、本みりん、りんごソース、豆板醬、おろしニンニクなどが入っていました。韓国風かな。

味は普通っぽかったですが。

 

ひじきとちくわの炒り煮は薄味でした。

冷凍弁当に出るひじきの煮物は薄味なのが定番です。

塩分を減らせるおかずは、ぎりぎりまで減らすのが定石。

ひじきは薄くてもひじき自体の出汁がでて、美味しくいただけますからね。

 

オクラと厚揚げのおかか和えは、サイコロ上の小さな厚揚げが使われていました。

なんかこのサイコロ厚揚げは、流行っているんでしょうか。

他の冷凍弁当でも見たような。。

 

小松菜とこんにゃくの白和えも薄味ですが、物足りない味ではなかったです。

小松菜のシャキシャキ感が残ってました。

 

キャベツとかに風味かまぼこの和え物はちょっとだけ。

ワタミの宅食ダイレクトは、容器の小さい部分のおかずのインパクトがいまいちかなぁ。

食宅便に比べると、ここの印象が薄い感じ。

前回食べたセットのカレー味の豆のやつは良かったんですが。。

 

正面写真も一応のせときます。

全体の量は普通ですね。多くもなく、少なくもなく。

 

パッケージはワタミの宅食カラーのオレンジ+白。

ラベルが斜めになっちゃってますね。

 

カメラ(スマホ)を斜めにして取ったラベル。

 

ごちそう様でした。

相変わらず普通っぽい冷凍弁当のワタミの宅食ダイレクトでした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当