ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「ブリの照り焼き」をいただきました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食ダイレクトの「おまかせコース」(おかず5品)のお試しセットを注文して食べています。

ワタミの宅食ダイレクトを食べていると、本家ワタミの宅食とは結構違う味付けの方向性だということが分かってきました。

その辺り、いずれ詳しくまとめたいと思っています!

 

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「ブリの照り焼き」

この冷凍弁当は

メニュー

ブリの照り焼き、大根のそぼろあんかけ、春雨とチンゲン菜と玉子の炒め物、ひじきの炒め煮、たらこポテトサラダ

栄養成分

エネルギー329kcal たんぱく17.8g 脂質18.4g 炭水化物20.1g 塩分1.9g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

になります。

 

ブリの照り焼きがはみ出してます。。

どうせ「はみ出してるアピール」で大きく見せているだけだと思ってましたが、厚さもあって本当に大きいブリでした。

写真だと分かりにくいですが、めっちゃ分厚かったです。

食べた瞬間は「硬いかな?」と思ったんですが、周り少し硬めなだけで、中はむしろ柔らかかったです。

う~ん、良い照り焼き。。

本家のワタミの宅食は、魚料理がおいしいんですよね。必ず脂がのっていて。

ダイレクト「トオカツフーズ」が作っているので、食材を共有しているのではないと思うのですが・・・

ダイレクトも「魚料理が美味しい」っていう特徴あるのかな?

どうだろ。

 

大根のそぼろあんかけは無難なおかず。

柔らかすぎず、硬くはなく、ちょうど良い感じに煮られています。

そぼろあんかけのおかずは、本家ワタミの宅食でもよく出ますね。

 

春雨とチンゲン菜と玉子の炒め物は薄めの味付け。

まあ、薄いといっても、薄すぎて困るレベルではないです。

食べやすいギリギリの薄さ。

 

ひじきの炒め煮はかなり煮込まれていて、佃煮に近いように見えました。

そ、そうでもないかな。

まあしかし、ひじき料理はメーカーによって煮込み具合がけっこう違うような気がます。

このひじきは、たっぷり煮込んであるやつです。

 

たらこポテトサラダはたらこ色。

たらこ色ではありますが、たらこの量は少ないようです。

辛いこともないですし、たらこ味も感じるか感じないか程度。

そこそこ美味しかったです。

 

パッケージは飾り気なし。

中の容器が飾り気ありまくりなので、バランスが取れていると思います。

 

ペタっと貼られているラベルには、メニュー名を含めて、一通り必要な情報が網羅されてますね。

「製造所」が「トオカツフーズ」です。

このブログでもよく登場するメーカー。

 

ごちそう様でした。

ブリの照り焼きがかなりのものでしたよ!

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当