ヨシケイ・ベジミール「肉じゃが弁当」を食べました

ヨシケイ・ベジミール「肉じゃが弁当」

メニュー

・肉じゃが
・小松菜のさっと煮
・彩り野菜のソテー
・ひじき煮

栄養成分

エネルギー262kcal たんぱく質10.8g 脂質12.0g 炭水化物29.0g 塩分2.9g

アレルギー成分 乳成分、小麦、大豆、ごま、牛肉、豚肉

値段 640円(税込)  送料無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回は野菜たっぷりな冷凍弁当、ヨシケイの「ベジミール」を食べました!

写真だとイマイチ野菜のたっぷりさが伝わらないのですが、まずは今回のお弁当の内容量が280gだったということをご報告することで、多少伝わってもらえると幸いです。

主食がハンバーグや汁ものだと重くなる場合もありますが、300gオーバーはめったにないですね。もしくはご飯付きか。

nosh-ナッシュで500kcalオーバーのメニューなら、内容量が300gを超える場合もあります。

ですが、今回のベジミールのメニューは、どこからどう見ても野菜がメイン。

ほとんど野菜で280g入っているわけです。

また、これま写真だと伝わりにくいんですが、ベジミールの容器は深いんです。

なので、今回の主菜の肉じゃがなんか、もう、この深い容器にパンパンにつまっている感じなんです。

 

というわけで、その肉じゃがからレビューしていきます。

これ、分かりますでしょうか。パンパンです。

なぜか、かなり大きめのブロッコリーが入ってます。

 

この深さ。

う~ん、すみません、伝わらないですね・・・

 

気を取り直して、小松菜のさっと煮は、ほど良い味付けでうす味ではなかったです。

このベジミール、意外と塩分をしっかり使っているんですよね。今回も2.9g。

高齢者のユーザーをあまり想定していないお弁当なのかも。ヨシケイなので、ミールキットを利用する層を狙ったお弁当なのかも。

 

彩り野菜のソテーはたけのこが入っていて、食感が良くなっていました。

ウ、ウインナーの存在感がありますね。

 

ひじき煮も、少なくない量です。

いや、副菜の部分でも、容器が大きく深いです。

普通の副菜の1.5倍~2倍くらいの量でしょうか。

 

パッケージはフタのみシンプル。

ヨシケイの冷凍弁当は、どれもパッケージはシンプルです。

 

量が多いのでたっぷ~り温めて出来上がり。

肉じゃがの部分の量が異常だったので、けっこう温めムラが出ました。

最後まで肉じゃがの部分だけ、温まらなかった感じです。200wで粘って温めました。

 

フタのラベルの原材料表示はおかず別になっています。

製造者は「株式会社ながもり」さんですか。他のお弁当では聞いたことがないですね。

「ベジミール」は徳島大学で開発した「デンシエット理論」を利用して作っているとのことで、普通の冷凍弁当製造メーカーではないのかもです。

 

こせたん
ごちそう様でした!

久しぶりに野菜たっぷりベジミールを堪能しました!

 

-ヨシケイ&夕食ネットのブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当