デイリーコープのブログ

ちりめん高菜ご飯はどのおかずとも相性がよかったです

コープデリの夕食宅配・舞菜弁当20180130

この弁当のメニューは

ちりめん高菜ご飯、牛肉とエリンギの炒め物、マカロニの明太子風味、チンゲン菜とカニカマのおひたし、根菜の酢の物、赤かぶの大根漬け

です。

熱量444kcal たんぱく質12.4g 脂質11.1g 炭水化物73.6g 食塩相当量3.5g

になります。

 

ちりめん高菜ご飯は美味しかったです。ちりめんの味も高菜の味も、ほどよく出ていました。ごまが入ってますね。

やはり舞菜弁当は、火曜日の味付けご飯の日はお得感があります。

 

牛肉とエリンギの炒め物は意外にもかなり濃い味付けでした。

ちりめん高菜ご飯も、舞菜シリーズのご飯にしては味が強めについていた方なので、今回の舞菜弁当は塩分が高くなってますね。

写真では分かりにくいですが、エリンギはたくさん入ってました。

他に具材は、玉葱と上に乗っかっている3色のピーマンです。

 

マカロニの明太子風味は、風味だけが明太子で辛さはまったくないです。

明太マヨネーズ味でした。

 

根菜の酢の物の具材は、れんこん、人参、大根と油揚げです。

こちらは薄味でした。

な、なんか薄味のおかずが出て、ホっとしている自分がいました。

舞菜シリーズは全体的に薄味なので、今回のように味付けが濃いおかずが重なると違和感すら覚えるようになってきました。

僕の舌が薄味に慣れてきたということだと思うので、良いことです。

まあ、ラーメンとか食べちゃうと、舌が濃い方にリセットされちゃうんですけどね。

薄い方にはなかなか慣れないのに、濃い味つけの方にはすぐ慣れちゃいます。

そういうものなんでしょうか。僕だけかな?

 

チンゲン菜とカニカマのおひたしも比較的薄味に作られていました。

舞菜シリーズで出るチンゲン菜は舌ざわりが良いのが多いです。

今回のチンゲン菜もシャキシャキしていて美味しかったです。

 

赤かぶの大根漬けは舞菜シリーズで良く登場する定番の漬物です。

こちらも食べた瞬間はいつも味が濃く感じるのですが、よくよく味わってみると、塩分が強いのではなく酸味が強い漬物です。

市販の酸味の強い漬物だと、酸味に負けないくらい塩分も使われていることが多いです。

ですが、コープデリさんの赤かぶ漬けは、おそらく塩分はさほど多くないです。

それでも物足りなく感じないのは、材料が良いからだと思います。

赤かぶの大根漬けは、舞菜シリーズの中で出ると僕が嬉しくなるおかずの一つになります。

今回はちりめん高菜ご飯と一緒に食べると良い感じでした。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当