デイリーコープのブログ

牛すき煮がたっぷり入った舞菜おかずでした

コープデリ・舞菜おかず20171010

この弁当のメニューは

牛すき煮、さばの塩焼き、舞茸とピーマンの昆布炒め、玉子焼き、千切りポテトサラダ、きゅうりの梅なめ茸和え

です。

熱量401kcal たんぱく質14.4g 脂質28.3g 炭水化物21.0g 食塩相当量2.1g

になります。

写真でも分かるかもですが、牛すき煮の量がとても多かったです。牛肉の部分と他の具材に分けて入っていたのですが、これは、別々に調理したとしか考えられません。

おかずが2種類になったように見えるのは利点ですが、調理自体を分けてやる理由は何かあるのでしょうか。

何かあるような気がします・・・カロリーを抑えるための工夫のような気がします。

牛肉部分とその他部分を混ぜていただくと、丁度いいお味になりました。

 

舞茸とピーマンの昆布炒めには、とても小さく切られた昆布が入っていました。

あまりに細かく切られていたので、見た目は昆布には見えません。もずくかと思いました。

面白い食べものでしたし、味も良かったです。

何気に、玉子焼きも出汁を利かせたタイプで好みでした。

 

コープデリ・舞菜御膳20171010

この弁当のメニューは

エビフライとイカフライ(ソース付き)、合鴨つみれと野菜の煮物、ナスとそぼろの味噌炒め、くわいの甘酢炒め、チンゲン菜と竹輪の和え物、平春雨の炒め物、千切りポテトサラダ、赤かぶ大根漬け

です。

熱量502kcal たんぱく質16.5g 脂質31.5g 炭水化物38.0g 食塩相当量4.1g

になります。

あ、揚げ物がいっぱい入っていました。

例によって、脂っこさはほぼ感じない揚げ物です。揚げ物の量と、弁当全体のカロリーが比例していませんね。

イカフライのイカは凄く薄かったです。薄くて非常に柔らかく食べやすかったです。

イカフライって、かなり硬くなってしまう場合があるので、お年寄りでも食べられるように工夫した結果が、この薄さなんだと思います。

 

肉団子は、合鴨のつみれだったんですか。メニューを見て後から知りました。

あっさりしていて、鶏肉なんだとは思ってました。

 

そして、舞菜シリーズお得意のくわいが出ました。

くわいというと、おせち料理のほこほこしたやつを思い浮かべる方も多いと思いますが、舞菜シリーズで出るくわい料理は、ほとんど「シャキシャキ」しています。

熱をまったく通してないということはないと思うので、わずかに通しただけなのだと思います。

シャキシャキの食感はとてもいいです。

 

いい具合におかずのローテーションと新おかずが出ています

一週間前くらいにも書いたと思いますが、最近のデイリーコープの舞菜シリーズは、以前よりも、おかずの使いまわしが減っているように感じます。

以前から、おかずの使いまわしといっても、同じ食材を使っているだけで、少しずつ味付けや調理法を変えてくれていたのですが、最近はそれすら感じさせないようになってきています。

舞菜御膳はほぼ毎日注文していますが、「またか」と感じない構成にしてあるように感じます。

デイリーコープは毎日弁当の種類を変更してもオーケーなシステムなので、あらかじめメニューを見ながら弁当の種類を変えることもできます。

同じ種類の弁当を注文し続けても、最近は飽きさせない感じですが、さらに自分で弁当の種類も調整すれば万全です。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当