多幸源「さわらの西京焼き」を食べました

どうも!

こせたんです。

Amazonや楽天で売っている「多幸源」という冷凍弁当を試しています。

「たこげん」と読みます。う~ん、多幸感がありそうな弁当名。

正直、定価500円でおかずが5品入っているとあって、最初は少しチープな感じを受けてました。

まあ、税込み540円なので、税込み560円の食宅便と同価格帯です。

食宅便も同じおかず5品ですが、とっても優秀な冷凍弁当です。多幸源も「安い」というだけでは、少しキツいかなぁ。

1食目はチープに感じて、2食目はそれほどでもなく、まずまず美味しく感じました。

今回は3食目です。

 

多幸源「さわらの西京焼き」

メニュー

・さわらの西京焼き
・鶏じゃが
・ほうれん草のお浸し
・人参煮
・切り干し大根の胡麻マヨ和え

栄養成分

エネルギー303kcal たんぱく質19.4g 脂質13.9g 炭水化物23.8g 塩分2.3g

アレルギー成分 卵、小麦、乳成分、大豆、ごま、ゼラチン

値段は540円(税込) 10食購入で送料無料

 

さわらの西京焼きの存在感はなかなかでした。

やわらかくなってました。

味の濃さも丁度良い感じ。

 

鶏じゃがと人参煮は、合わせて2品扱いです。

あ、うん。

これだと食宅便の一番小さい部分の一品の方がいいかな。

 

切り干し大根の胡麻マヨ和えはコーン入り。

味は普通。マヨ味はあんまりしません。ほんのちょっとだけ。

 

ほうれん草のお浸しはたっぷり詰まってました。

この写真だとよく分かりませんが、ほぐしてみるとたっぷり感あり。

このセットは野菜が多かったです。

 

実は、サワラの西京焼きの下にも、しっかりキャベツが入っていたり。

 

パッケージは正直微妙な見た目。

 

レンジで温めて、パカっと開けるとこんな感じ。

まあ、このくらいの容器にしては、まずまずのおかず量なのかな。

右上の「合わせて2品」ゾーンがもう少しなんとかなると、全体としてかなり良くなるんですけどねぇ。

 

ラベルはメニュー名別の原材料表示になっていますが、なぜか鶏じゃがスタート。

 

ごちそう様でした。

イマイチ「多幸源」の特徴がつかめないですね。

というか、あんまり特徴のない冷凍弁当なのかな?

特に、味の特徴は皆無ですね。

やさしい味と言えばそれまでですが、やさしい味の中にも特徴って作れると思います!

 

-多幸源
-

© 2021 こせたん宅配弁当