スギサポdeli

スギサポdeli・塩分カロリー調整食「チキンカレー」をたべました

どうも!

こせたんです。

スギ薬局の宅配冷凍弁当「スギサポdeli」を注文して、少しずつ食べています。

まだ、今のところは「スギサポdeli」の特徴は見えてきていないのですが・・

今回の「チキンカレー」は、いくつか気付くことがありました!

 

スギサポdeli・塩分カロリー調整食「チキンカレー」

メニュー

チキンカレー 、ほうれん草のお浸し、彩りきんぴら、マカロニのケチャップ炒め

栄養成分

エネルギー262kcal たんぱく質13.8g 脂質12.3g 炭水化物23.5g 塩分2.0g コレステロール62mg

アレルギー 乳成分、小麦、牛肉、ごま、さば、大豆、豚肉、りんご、バナナ

になります。

 

メインのチキンカレーは、「ご家庭で作った普通のカレー」といった塩梅でした。

う~ん、めちゃ普通。

写真を見てもらえば、分かりますよね。

写真が残念なのですが、実は鶏肉がゴロっとなっていまいた。上手く撮れてない。というか、食べている最中に気付きました。

前回食べたチリソースで味付けされた鶏肉も、結構ゴロっとしていたので、この辺りがスギサポdeliの特徴の一つなのかもしれません。

しかし、それでも「ご家庭で作った普通のカレー」感は否めないですね。

これ、こういうの好きな人が結構いるんじゃないかな。

冷凍弁当は毎日食べる人が少なくないです。毎日食べるものはお洒落な味付けより、家庭的な味付けがいい、と思う人は多いと思いますよ。

適度に薄味でした。薄すぎて物足りなくなることはないギリギリの薄味です。

 

いろいろ入っている野菜のおかずでしたが、これは、ほうれん草。

白く見えるのは椎茸です。

これが「ほうれん草のお浸し」というおかず名には、若干ダウト感を感じます。

味つけは薄め。

薄めではありますが、やはりギリギリセーフの薄さです。

 

彩りきんぴらは、れんこんがメインで食感が良くなっていました。

れんこん以外は、ピーマン、赤ピーマン、ベーコンなどが入っています。

こちらは、薄味とは言いませんが、強い味付けではないです。

スギサポdeliは全体的に塩分が控えめなのかな?

もちろん、僕が食べているこのコースが「塩分カロリー調整食」だからなのもあるのでしょうが、とはいえ、他のコースの栄養成分を見ても、さほど塩分量は変わらなかったんですよね。

「スギ薬局」の看板を背負う冷凍弁当なのだから、ヘルシーさが第一のお弁当になるのかな?

 

マカロニのケチャップ炒めも、普通~薄味寄りの濃さでした。

う~ん、このおかずも普通ですね。

塩分が少なくて薄味に感じてしまいそうな場合は、辛味や酸味、甘味などを強めにして、補うこともできます。

出汁を強めにだして旨みを出す工夫もありますね。

スギサポdeliは、そういった塩分を補う味付けを積極的はやっていないようです。

でも、そこまで物足りなくは感じませんね。なんでかな?

 

パッケージも普通っぽいやつ。

 

ラベルの原材料名にはメニュー名と同じものが書いてあります。

 

スギサポdeliの特徴はあんまり見えてきませんね。

ただ、おかずの質自体は悪くないと思います。

値段に対するコスパは普通~まずまずレベル。送料が少し高いかな。

う~ん、ゆっくり食べて行こうと思います。

 

-スギサポdeli
-

© 2020 こせたん宅配弁当