食のそよ風・プチデリカ

食のそよ風・プチデリカ「鰈(カレイ)のムニエルトマトソースがけ」を食べました

どうも!

こせたんです。

食のそよ風の「プチデリカ」が、結構良いような気がしてきました。

この冷凍弁当を作っている「トオカツフーズ」というメーカーは色々なところに冷凍弁当を卸している大手。

トオカツフーズ系の冷凍弁当はメーカーによって少しずつ味が違う上に、大体美味しいんです。

ただ、少しお高い印象があるトオカツフーズ系の冷凍弁当なんですが、この「プチデリカ」はトオカツフーズ製品でも395円+税とお買い得。

量は少なめですが、ご飯+味噌汁と一緒に食べればちょうど良いくらいなんじゃないかな。

送料が980円と高めで定期購入なら送料無料というじゃっかん罠っぽい仕様ですが、その条件でオッケーな人にはおおいにオススメできる冷凍弁当ですね。

 

食のそよ風・プチデリカ「鰈(カレイ)のムニエルトマトソースがけ

この冷凍弁当は

メニュー

鰈(カレイ)のムニエルトマトソースがけ、じゃがいもバター醤油、炒り卵小エビ和え

栄養成分

エネルギー179kcal たんぱく質11.3g 脂質11.4g 炭水化物7.9g 塩分1.0g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、えび、大豆、鶏肉、豚肉

になります。

 

う~ん、395円+税にしては、まずまずの内容です。

鰈(カレイ)のムニエルトマトソースがけは、ゴロっとしたカレイにたっぷりのトマトソースがかかっていました。

 

カレイはなかなか肉厚。

カレイ自体にほどよい味がついていて、トマトソースにも適度な酸味がありました。

 

じゃがいもバター醤油は、言うほどバター醤油ではなかったです。

なんなら、ただの「ふかしたじゃがいも」だと言っても分からないレベルのバター醤油味です。

 

炒り卵小エビ和えには、刻んだえんどうがのっけてありました。

食べてみると、見た目より多い小エビが下の方から出てきました。

こちらも程よい味付け。

全体の塩分が1.0gとのことですが、どのおかずもまったく薄味には感じませんでした。

 

パッケージは白+黒のシンプルなもの。

 

裏面のラベルには色々な情報が書いてあります。

内容量が139gとのこと。

やはり量は少な目ですね。

 

ごちそう様でした。

やっぱりトオカツフーズ製品は硬いですね。

まずいと感じたことは皆無。

この「食のそよ風」や「ワタミの宅食ダイレクト」「スギサポdeli」なんかがトオカツフーズ製品です。

トオカツフーズ直営の「健康三彩」なども、当ブログで試してます。

どれも美味しかったですよ!

 

-食のそよ風・プチデリカ
-

© 2020 こせたん宅配弁当