ミールタイム

ミールタイムのヘルシー食「チキンチキンごぼう」を食べました

どうも!

こせたんです。

お正月ですが、ミールタイム・ヘルシー食を食べました。

宅配弁当マニアの僕としては、正月もせっせと宅配弁当を食べるであります。

お正月的なものは、今年もコープデリの簡易おせち(失礼)を食べたので、それで十分です!

 

ミールタイムのヘルシー食「チキンチキンごぼう」

この冷凍弁当は

メニュー

チキンチキンごぼう、けんちょう、なすの生姜煮、かぼちゃのいとこ煮、いんげんの胡麻和え、ビーフンソテー

栄養成分

エネルギー280kcal たんぱく質13.2g 脂質12.8g 炭水化物27.0g 塩分1.9g カリウム482mg カルシウム53mg リン164mg 食物繊維3.8g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、かに、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

になります。

 

なんか、お洒落というかちょっと変わったメニュー名のオンパレードですね。。

 

まず、「チキンチキンごぼう」というメニュー名の意味は不明でした。

なぜ、「チキン」を繰り返したのか?

何となくですが、メニューを考えた人がハイになっていたんじゃないかと思います。

なぜならば、チキンを繰り返す意味はまったくないようですし、「ビーフンソテー」もお洒落っぽいですが、その実ただの「焼きビーフン」だからです。

他のメニュー名も色々変わってます。

「チキンごぼう」や「ごぼうチキン」だと弱いから「チキンチキンごぼう」という名前に無理矢理したんでしょう。

それはさておき、このチキンチキンごぼうは意外にもしっかりとした味付けでした。

ミールタイムは出るおかず出るおかず薄味なので、この鶏肉も薄味を覚悟して食べたんですが、このメニューはしっかりとした甘辛味でした。

さすが、チキンチキンごぼうだけあります。

これは良いおかず。

じゃっかん、容器の下が見えるくらいスカスカに見えますが、ミールタイムの容器は幅広なので、言う程少ないわけではないです。

 

けんちょうとは山口県の郷土料理で、大根や人参、豆腐などを使った煮物とのことです。

う~ん、お洒落。か、どうかは微妙なところですが、変わったメニューではあります。

味は、名前とは裏腹に、とっても普通の煮物の味でした。

 

なすの生姜煮は、そこそこ生姜が利いていましたが薄味でした。

鷹の爪はしっかり辛かったです。でも薄味・・

このセットは、メインのチキンチキンごぼうの味がしっかりしていたので「ミールタイムでも濃い味のメニューがあるのか?」と思ったのですが・・

結果的に、チキンチキンごぼう以外はすべて薄味でした。

もやは「薄味のミールタイム」なのは、僕の中では確定事項になりました。

 

かぼちゃのいとこ煮はこんな感じ。

かぼちゃと小豆が砂糖を使わずに煮てありました。

「いとこ煮」は山形、北陸、奈良などで内容が違う料理とのこと。

共通点は小豆を使った料理のようです。

甘くない小豆に食べた瞬間、??となりました。

よくよく味わえば美味しいです。

ただ、好みは確実に分かれちゃいますね。??となるおかずは。

 

いんげんの胡麻和えは、おかず別の栄養成分を見ると、なんと塩分0gでした。

ほんのわずかに塩分を感じたような気がしたんですが・・

四捨五入して0.1g以下の塩分は0gと表記するのかな。

いずれにしても、めちゃ薄味です。

 

ビーフンソテーは冒頭で書いた通り「焼きビーフン」ですね。

これもめっちゃ薄味。

薄味に徹底してます。

 

パッケージは他のミールタイムの冷凍弁当と、少し違う感じでした。

なぜか左半分が見えなくなってます。

チキンチキンごぼうの全容をヒミツにしたいのかな?

両側を破ってレンチンしろとなってます。これも他のとは違う仕様。

 

ラベルの原材料表示は、おかず6品ということもあり、さすがに一括で書いてありました。

 

ホームページには、おかず別の栄養成分表がのってます。

う~ん、この表を見ても、チキンチキンごぼうに半分以上の塩分を使っているのが分かりますね。

各ミネラル成分をはじめ、食物繊維や水分量まで書いてあるのはかなりヘルシーさ優先の冷凍弁当だという感じで良いです。

 

ごちそう様でした!

おかず6品と品目数が多いこともあり、ヘルシーさで言えば当ブログ内で1・2を争うミールタイムさんです。

 

-ミールタイム
-

© 2020 こせたん宅配弁当