食宅便・やわらかい食事「白身魚のトマト煮」を食べました

食宅便・やわらかい食事「白身魚のトマト煮」

メニュー

・白身魚のトマト煮
・ミートボールのデミグラスソースがけ
・豆腐チャンプルー
・菜の花の辛子和え
・冬瓜の煮物

栄養成分

エネルギー319kcal たんぱく質10.6g 脂質25.7g 炭水化物11.2g 塩分1.6g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉

値段(お試しセット価格) 495円(税込) 送料無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

食宅便のお試しセット、「初めての方限定」と書いてあるのに初めてでなくても買えちゃうのをいいことに、今回はまだ食べたことがなかった「やわらかい食事」を注文してみました。

な、なんか初めてじゃないのに買っちゃって本当に大丈夫なのか心配。

お問い合わせ電話で確認したら「初めてじゃなくても買えます」って言っているから、大丈夫だとは思うのですが・・・

多分、その内買えなくなるんじゃないでしょうか。

食宅便の色々なコースを試してみたい人は、急いだほうがいいかもです。

 

さて、今回注文した「やわらかい食事」コースは、間違いなく高齢者向けですよね。

正直に言って、今年の3月に父が他界してから、ガッツり高齢者向けの宅配弁当を注文するのが結構キツイいです。よく、父に食べてもらって、感想を聞いてたんですよ。

思い出してしまいます。色々面白い感想を言ってくれたんですよね。

まあ、母は健在なので、半分食べてもらって感想を聞くことにします。

父の代わりみたいで、なんか申し訳ないですが・・・

 

まず、白身魚のトマト煮はふわふわ魚+しっかりした酸味のソースでした。

かなり、しっかりした味付け。油分も感じられます。

 

白身魚は超やらかかったです。

すり身魚かと思うレベル。

母は「どうやったらこんな味付けになるのかね~」と言っていました。う~ん、そういう感想かぁ。。

 

ミートボールのデミグラスソースがけは、肉肉しさがほぼないミートボールと、やわらかブロッコリー。

見た目と色から肉肉しい味つけが想像されますが、まったくそんなことないですね。

 

見た目よりはるかにやさしい味の食べ物です。

つなぎ比率が高そう。

母は「これは何ていう食べ物なの?」と言っていました。確かに肉肉しさがほとんどないので、言われないとミートボールだとは分からないかも。

 

豆腐チャンプルーはしっかり味付け。

ここまでうす味のおかずなし。

 

白身魚やミートボールより、このチャンプルーの豆腐が一番硬いおかずだったような。

ま、まあ、豆腐ですから硬くてもたかが知れていますが。

 

菜の花の辛子和えは面白い味でした。

辛子の辛さはほぼなし。

辛子の風味+麵つゆでしょうか。

母も「変わった味ねぇ」って言っていました。う~ん、あまり参考にならない感想ばっかりですね。。

こんな感じだから、父にばっかり感想を聞いていたんですよ。。

 

冬瓜の煮物はうす味。

やっとうす味のおかずです。

一口ですね。

 

パッケージは見たことがない色。

紫色かな。やわらかい食事のパッケージカラーでしょうか。

 

原材料表示などはこんな感じ。

製造所が「株式会社アサヒウェルネエスフーズ」となっていますね。

初めて聞いた名前です。

アサヒフーズとは違うのかな?検索してみると、トオカツフーズとも関係なさそう。

う~ん、分かりませんが、とりあえず覚えておきましょう。

 

最後に正面からの写真。

 

こせたん
ごちそう様でした!

やわらかいことに違和感がない感じで良かったです。

全体の感想として母は「うす味で良い」と言っていました。これ他の冷凍弁当や食宅便の他のコースと比べると、結構濃い味の方なんですけどね。

全体的に味に鈍感な母だけど、塩味だけは異様にこだわります。

 

-食宅便のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当