食宅便・おこのみセレクト「うなぎ三昧膳」を食べました

食宅便・おこのみセレクト「うなぎ三昧膳」

メニュー

・うなぎの蒲焼き
・うまき
・おくらと湯葉の和え物 山椒添え
・茄子の煮浸し
・うざく

栄養成分

エネルギー294kcal たんぱく質19.8g 脂質20.6g 炭水化物7.1g 塩分1.8g

アレルギー成分 小麦、卵、さば、大豆

値段 790円(税込)+送料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

食宅便の特別メニュー「うなぎ三昧」を食べてみました!

食宅便は季節ごとや四半期ごとくらいに、通常よりも少し高級なメニューを作るんですよね。

見た目が豪華な容器に入っているのが特徴。

特別メニューはこれまで「秋の実り膳」「新春のお祝い膳」なんかを食べました。

どちらも、食宅便の通常の値段560円(税込)&620円(税込)より+100円~+200円高くなっているんですが、僕は値段以上の価値があるセットだという感想。美味しかったですから。

今回の「うなぎ三昧」も通常セット+230円の値段となっていますが、内容的にはその価値があるのかどうか。とりあえず注文ちゃいました。

ちなみに、食宅便の特別メニューは「おこのみセレクト」で単品で買うか、お得な「限定セット」を買うかのどちらか。

今回は6月20日の父の日に合わせた「お父さんいつもありがとうセット」に「うなぎ三昧」が入っていました。

僕は先日父が亡くなり、このセットを買うのは少し悲しかったので、「おこのみセレクト」で買ってみました。まあ、父はうなぎよりお寿司の方が好きだったかな。。

 

レビューをして行きましょう。

メインのうなぎはかなりの大きさでした。

いつものように、お箸でつまんで撮影をしようと思ったんですが、やわらかくて失敗。

そのくらいやわらかく仕上がっていました。

もちろん、臭みは一切なく、骨や筋も完全に取り除かれています。

これならば、高齢のお父さんにも良い贈り物になりますね。

また、このセットは全体で塩分が1.8gしか使われていません。

その割に、このうなぎはかなり甘辛くなっていました。一般的なうなぎの蒲焼と同じ味の濃さです。

 

うまきも、何やら繊細な作り。

卵焼き部分が、美味しかったです。

うなぎ三昧なので、真ん中にうなぎを入れたうまきになったんでしょうが、卵焼きが美味しかったので、僕が全部これが良かったかも。。

 

おくらと湯葉の和え物 山椒添えは、見た目がかなり渋い。

山椒の実は、程よく香りと辛さがありました。

こ、これ、僕はうなぎにものっけて欲しかった。。

 

茄子の煮浸しは、小さい茄子まるごと1個。

出汁が利いて程よいうす味になっていました。

 

箸でつかんでも、細切りの生姜と人参がくっついてきました(笑)。

 

うざくとは、うなぎ、きゅうり、わかめをお酢で和えた三重県の郷土料理とのこと。

ここにも結構なうなぎが入っていますね。。

こちらも、うす味ですが物足りないということはない、程よい味付け。

 

パッケージは限定セット用のものかな。

中の豪華な容器が透けて見えてますね。

 

まだ凍っている状態で取り出してみました。

カチンコチン状態。

 

専用お弁当箱を使わずに、袋に戻してテープで止めて温めました。完成!

 

ラベルはこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

たっぷりのうなぎと、上品で美味しい副菜で790円(税込)は十分なお買い得だと思います。

ただ、うなぎって元々高級食材なので、いまいち値段の感覚が分からなくなっちゃいますよね。

多分一般的なうな丼の半分以上のうなぎは使われているでしょうし、副菜もそれぞれ上品で良い味でしたし。

や、安すぎるのかな?

 

-食宅便のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当