食宅便のブログ

食宅便「秋の実り膳」はちょっぴり豪華な冷凍弁当でした

どうも!

こせたんです。

食宅便の「秋の実り膳」はちょっぴり豪華でした!

「棒葉焼き」に「鴨だんご」など。い、いいですね。。

 

この「秋の実り膳」は食宅便の限定セット「秋のお楽しみ7選」の中に入っている、他のコースでは買えない目玉のメニューです。

 

ですが、「おこのみセレクトコース」で選べるメニューをよ~く見てみると、「秋の実り膳」がありました!

他のメニューより130円お高いですね。

食宅便の中ではちょっと贅沢なメニューなわけです!

 

食宅便・おこのみセレクト「秋の実り膳」

この食宅便の限定メニューは

メニュー

棒葉焼き風、鴨だんご、根菜の煮物、白菜の柚子風味、栗の小倉あん

栄養成分

エネルギー216kcal たんぱく質15.1g 脂質10.2g 炭水化物16.0g 塩分2.2g

アレルギー 小麦、海老、ごま、さけ、大豆、まつたけ

になります。

 

いいですね、いいですね。。松茸も入っているらしいです!

 

まず、棒葉焼き風は、鮭、海老、銀杏、長葱、ひらたけを焼いたもので、下に味噌がたっぷり入ってました。

「棒葉焼き」とは

朴葉味噌(ほおばみそ)とは飛騨(現在の岐阜県北部)高山地方の郷土料理の名称である。
自家製の味噌にネギなどの薬味、椎茸などの山菜・茸をからめたものを朴の葉に載せて焼き、ご飯に載せて食べる。

とのこと。「朴葉味噌」の別名のようです。

鮭、海老、銀杏、長葱、ひらたけ、秋が旬の食材たちは、どれも味噌と相性が良かったです。

こ、これは贅沢なおかず!

 

鴨だんごは、合鴨を使った肉団子です。

あっさりしていますが、味わいは深め。

こ、これも美味しい。

やっぱり食宅便くらいのメーカーになれば、材料費を上げるとそのまま味を良くできるんですね。

宅配弁当マニアとしては勉強になります。

まあ、もしかするとキャンペーンのために税込み690円でも採算が取れない内容になっているのかもしれませんが。

 

根菜の煮物は松茸が使われていました!

って、あれ?

ぺらんと3切れ入っているのが松茸ですね。

で、できれば、公式の写真のような松茸が入っていて欲しかった。。

当たりだと、こういうのが入っているんでしょうか。

まあしかし、松茸も人参も里芋もごぼうも、美味しく煮てありました。

 

白菜の柚子風味、かなりの薄味で、その分柚子の香りを強く利かせてありました。

ここであまり塩分を使わずに、その分「棒葉焼き」の味噌をたっぷり入れてくれたようです。

柚子が秋の実りです。

白菜は冬のイメージがありますが、秋口からの野菜でもあるのでしょうか。

旬の始まりを「旬の走り」と呼ぶんですよね。食生活アドバイザーで習いました。

 

栗の小倉あんは、栗自体が美味しかったです。

う~ん、栗はまさに秋の実り。

いいですね。デザートまで。

 

パッケージはいつも通りのものですが、なぜかラベルが貼り付けでなく印刷でした。

 

多分、最初から他のメニューよりキャンペーン用にたくさん作っているセットなんだと思います。

だから?ラベルも他のセットとは違って印刷なんでしょう。

 

ごちそう様でした!

美味しかったですし、プチ贅沢ができました。

 

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当