食宅便のブログ

食卓便・おこのみセレクト「治部煮」はあっさりセットでした

食卓便・おこのみセレクト「治部煮」

この冷凍弁当は

メニュー

治部煮、あさりと野菜の卵とじ、キャベツとツナの炒め物、薩摩芋のレモン煮、なめ茸おろし

栄養成分

エネルギー210kcal たんぱく質15.8g 脂質8.2g 炭水化物18.3g 塩分1.9g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、さば、大豆、鶏肉

になります。

 

結構前に買った食卓便の最後の1食です。

見た目もエネルギーの数値も、かなり高たんぱく低エネルギーのあっさりセットになってました。

 

メインの治部煮は、鶏肉に人参、椎茸、小松菜、あと柚子胡椒が入ってます。

こういった料理は、いつも良い感じに作ってくれる食卓便さんです。

薄味ですが、全ての具材にほどよく味がついていました。

柚子胡椒もたっぷり入ってます。

ほどほどに辛い柚子胡椒でした。

 

あさりと野菜の卵とじは、温め方によって固まり具合が変わっているような気がしました。

僕は目安として書いてあるよりも低いワット数で温めているのですが、まだ完全に温まっていない状態で見てみると、周りだけ固まっていたように見えました。

これ、まだ固まり切ってないのかな?

まあ、普通に美味しくいただけましたが。

 

キャベツとツナの炒め物は、なんというか、そのままのおかずでした。

キャベツとツナを和えてあるだけのおかずにしては、意外と(失礼)美味しくいただけました。

上手いこと味付けされているようです。

 

薩摩芋のレモン煮は、名前の通り斬新な料理でした。

えっと、こちらも、メニュー名そのままです。

薩摩芋をレモンで煮たもののようです。

甘さと酸味があり、そのまま薩摩芋の甘さとレモンの酸味なんだと思います。

塩も砂糖も、ほぼ使ってないんじゃないかな。

食卓便ってこういうおかずも臆せず入れてきますね。

ま、まあ「おこのみセレクトコース」で好きなメニューだけ選べるからこそ、出せるおかずなのかも。。

追記・「トオカツフーズ・おまかせ健康三彩」の冷凍弁当では「さつま芋のオレンジ煮」が出ました。れ、レモンによりも斬新かな・・

 

なめ茸おろしも、何と言うかストレートな一品ですね。

う、う~ん、見た目が・・

味はオッケーでした。

う~ん、冷凍弁当になめ茸おろしとは斬新。

ご飯が欲しくなりました。

僕はいつも冷凍弁当はそれだけで食べてます。

 

パッケージは白地にオレンジです。

これはおこのみセレクトコースの色です。

 

ラベルにはメニュー名は書いてないですね。

最近の冷凍弁当は、「おかず名+おかずごとの原材料」という感じで表記するところが多いです。

この辺りは食卓便は昔ながらのタイプですね。

 

やっぱり冷凍弁当は食卓便が王道なので、たまには食卓便を食べたくなりますね。

今度は「おまかせコース」を買おうかな。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当