食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「スープカレー」はスパイスが利いていました

どうも!

こせたんです。

お安くなった食宅便の「逸品おかず」をお好みセレクトコースを使って注文しました。

そのついでに(失礼)、今回の「スープカレー」も注文しちゃいました。

「スープカレー」は通常のおかず5品の食宅便です。

通常の食宅便や逸品おかず、おうちdeヘルシー丼などを混ぜて、好きなメニューだけ買えるのが、お好みセレクトの良いところです。

食宅便はお好みセレクトを使って注文する人が多いからか、お好みセレクト内のメニューはどれも良いものだと感じます。

今回の「スープカレー」もかなり良かったです!

 

食宅便・おこのみセレクト「スープカレー」

メニュー

スープカレー、鱈のムニエル、蒟蒻のそぼろ煮、茄子の煮浸し、里芋の甘煮

栄養成分

エネルギー248kcal たんぱく質16.2g 脂質12.4g 炭水化物17.7g 塩分1.6g

アレルギー 小麦、乳成分、牛肉、ごま、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、りんご

になります。

 

今回のセットは、パッケージを開けた瞬間にバターの香りがしました。

鱈のムニエルに「バターフレーバーオイル」が使われていたからだと思います。

その鱈のムニエルですが、見た目は若干ぽろぽろしちゃっていました。

これは多分、骨を完全に取るために、こうなっちゃったんだと思います。

宅配弁当&冷凍弁当では、たまにこういった感じになっちゃったお魚が出ます。

ワタミの宅食でも、こういった白身魚が出たことがありました。

ほんとただの推測なんですが、これ、悪いことじゃないと思います。

骨が外れにくいのは、魚が新鮮だからなんじゃないかな。。

 

メインのスープカレーは美味しかったです。

スパイシーで、辛さもそこそこありました。

れんこん、ブロッコリーは硬め。お肉はほどほどの硬さで、焦げ目がつくように焼いてあるようでした。

これは良いおかず。

 

蒟蒻のそぼろ煮は、そぼろの脂が出ているのか、あっさりしたおかずではなかったです。

こんにゃくに味がしみ込んでました。

 

茄子の煮浸しは、狂ったようにかつお節が使われていました。

どうしたんだ?これ。

下にたまっている汁にも、かつお節がめちゃ入ってました。

偏って、このセットにたくさん入ったのかな?それとも、こういうおかずなのか。。

赤いのはクコの実です。

 

里芋の甘煮は、スイーツのような甘味でした。

みたらし団子よりも、甘いタレですね。

こういうの、大丈夫なんでしょうか。僕はこういう変わったのは好きですが、苦手人もいるんじゃないかな。

まあ、普通のお団子よりも体に良い物ですし、繰り返しますが、僕的には歓迎です。

 

パッケージは白の食宅便。

 

ラベルには、香辛料や調味料が大量に書いてありました。

 

今回のセットは攻めたメニューの食宅便でした。

前回の「おこのみセレクトコース」の「海老グラタン」も良かったですが、今回もグッドでした。

やっぱり、お好みセレクトコースの通常の食宅便セットは、良いメニューが多いんじゃないかな~。

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当