食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「海老グラタン」たっぷりボリュームでした

食宅便・おこのみセレクト「海老グラタン」

メニュー

海老グラタン、肉団子の照焼きソース、春雨の麻婆ソース和え、いんげんと油揚げのお浸し、カレー豆

栄養成分

エネルギー326kcal たんぱく質20.4g 脂質12.6g 炭水化物32.7g 塩分2.8g

アレルギー 海老、小麦、乳、落花生、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

今回の食宅便はボリュームたっぷりでした。

エネルギーが326kcalと、食宅便の中では多い方なのも納得です。

 

メインの海老グラタンの味付けはしっかり濃い目でした。

う~ん、ヘルシーを売りにしている食宅便にしては、かなり攻めたメニューだと思います。

これはこってりまったり。。

好きなメニューだけ選べる「おこのみセレクト」なので、エネルギーが多少高くても問題ないということなのでしょうか。

個人的には、こういった300kcalを上回るような食宅便のメニューもどんどん出して欲しいところです。

 

肉団子の照焼きソースもたっぷりの量でした。

こちらは、少し薄味になていました。

さらに、下にたっぷりの野菜がしかれていてヘルシーな仕上がりです。

 

春雨の麻婆ソース和えは、麻婆というメニュー名ではありますが、辛くはなかったです。

なんか、昔の食宅便はガチで辛いメニューが出ることがあったのですが、最近はかなり減ってきているような。。

辛いおかずは食べられない人もいるので出しにくいところでしょうが、出来れば「辛い」などの表示を付けてメニューに入れて欲しいところです。

おこのみセレクトはせっかくメニューが自分で選べるわけですから、好みの別れるメニューも出してもらえると嬉しいな~。

まあ、おこのみセレクトは、食宅便のお試しに使われる場合もあるので、無難なメニューにしておきたいということもあるのかな。。

 

いんげんと油揚げのお浸しも、少し薄味。

いんげんの食感はまずまず。

味は薄くはありますが、薄すぎて味気ないということはないです。

 

最後の豆料理は甘ものかと思ったのですが「カレー豆」でした。

メニューを全ては読んでいなかったので、一口目はカレー味だと知らずに食べました。

麦茶とコーラを間違えた時の、あの感じでした。

ただ、僕はそういうの大丈夫な方なので、驚いた次の瞬間には美味しくいただけました。

むしろ、驚きがあった分、味わうことに集中できて、美味しく感じたんじゃないかな。。

ま、まあ、何にせよ面白いおかずでした。

辛くなく、程よくカレーのスパイスが利いている感じのお豆です。

 

パッケージはおこのみセレクト用の白いやつです。

多分、おまかせコースもこの色なんじゃないかな?

 

ラベルには原材料が細かく書いてありました。

食生活アドバイザーのテキストに出てきたことなのですが、お弁当などのおかずの原材料は「複合原材料」といって、いわば「原材料」の「原材料」です。

複合原材料は条件さえ満たせば「その他」と表示できるのですが、食宅便には「その他」表示がないですね。

良心的に全ての複合原材料を書いてくれているのでしょうか。

これは面白いことに気付いたような。。

他のメーカーのお弁当も注意して見てみることにします。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当