コープの冷凍弁当のブログ

コープの冷凍弁当・レンジであったか弁当「桜こあみの炊き込みごはん&ミックスフライ」

どうも!

こせたんです。

コープデリで、謎の冷凍弁当「レンジであったか弁当」を注文してみました。

カレーかな?と思わせるパッケージですが、炊き込みご飯+ミックスフライのお弁当です。

そして、販売者には「マルハニチロ」の文字が。

缶詰で有名なマルハニチロは、別のコープの冷凍弁当「おうちで駅弁気分」も作っています。

値段は398円(税抜)。ほぼ同じご飯もの+おかず2品の「おうちで駅弁気分」は498円(税抜)なので、こっちは廉価版でしょうか。

ですが、「おうちで駅弁気分」は、かなり美味しいご飯付き冷凍弁当なので、この「レンジであったか弁当」も期待しちゃいます!

 

コープの冷凍弁当・レンジであったか弁当「桜こあみの炊き込みごはん&ミックスフライ」

メニュー

桜こあみの炊き込みごはん、ミックスフライ、白菜と人参のお浸し

栄養成分

エネルギー467kcal たんぱく質11.1g 脂質17.2g 炭水化物66.3g 塩分2.4g

特定原材料 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチン

になります。

 

多分、炊き込みご飯を手前にもってくるのが正しい方向だと思いますが、ミックスフライの方向が写真のようになっていたので、こっちにしてみました。

 

そのミックスフライは、コロッケと白身魚のフライでした。

そして、たっぷりのタルタルソース。

割って写真を撮ったのですが、きれいに撮れなかったので、アップしないどきます。。

冷凍弁当のフライにしては、なかなかのお味でした。

 

桜こあみの炊き込みごはんも、良いお味でした。

かなりの量の「桜小えび」が入って、えびの味の強い炊き込みご飯になっていました。

まあ、小えびは「おきあみ」でしたが。。

う~ん、さすがマルハニチロ。「おうちで駅弁気分」もご飯部分に外れなしの冷凍弁当ですからね。

 

白菜と人参のお浸しは、程よい濃さの味付けになっていました。

ギリギリで薄すぎない薄味です。

これ、ほんと重要です。

ここが薄すぎると、お弁当全体の濃さのバランスがおかしくなっちゃうんですよ。

 

ふたがラベルになっていて、こんな感じです。

 

や、やっぱ冷凍カレーのパッケージしか見えませんね。。

キーマカレーとか。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当