食宅便のブログ

食宅便・心づくし弁当「さばベジカレー」は絶品でした!

食宅便・心づくし弁当「さばベジカレー」

メニュー

・さばベジカレー
・チキンの塩麹煮
・筍木耳人参和え
・チンゲン菜と油揚げの胡麻和え
・こんにゃくのバジル味噌

栄養成分

エネルギー248kcal たんぱく質12g 脂質13.6g 炭水化物19.3g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、乳成分、牛肉、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

 

いや、美味しかったです、このセット。

さばベジカレーが絶品。

 

そのさばベジカレーは、上品にスパイスの利いたカレーの上に、夏野菜と揚げたサバがのっていました。

カレーがとにかく美味しかったです。意外とたっぷり入っているし。

繰り返し書いてますが、この「心づくし弁当」は通常の食宅便より100円くらい高いメニュー。

その分美味しいの?と思って注文してみたんですが、その分以上に美味しですよ、これ!

サバも美味しかったです。カレーとの相性が絶妙。

もう、これから食宅便の少し高い「特別メニュー」っぽいやつは必ず注文することにします。

 

チキンの塩麹煮は、やわらかい鶏肉がこちらも絶品でした。

椎茸やキャベツと一緒に煮てあるようでした。

う~ん、このセットは「心づくし弁当」の中でも当たりセットですね。

 

筍木耳人参和えはまったり味でした。

原材料の「オイスターソース」は、これに入っているのかな。

 

チンゲン菜と油揚げの胡麻和えは、このセット唯一の普通のおかず。

普通のおかずが少ないってすごいですね。

 

最後のおかずは、こんにゃくのバジル味噌という攻めの響きがするメニューです。

味は普通ってことはないですが、メニュー名よりは普通でした。

ちょっと変わった味のこんにゃく、程度かな。

 

心づくし弁当はpremiumな(と左上に書いてある)パッケージ。

中がスケスケなのは、最近パッケージをリニューアルした食宅便の全てのコースに共通してます。

少しだけ切れ目を入れて、500wで約4分温めると、こう。

 

パッケージ右上のラベルには、栄養成分や賞味期限、内容量などが書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

いや、ほんと大当たりの食宅便のメニューでした。

しかも、よくよく見ると、塩分が1.7gとかなりの減塩。

冷凍弁当が美味しく感じるのは、塩分が多めに使われていることが多いんですよ。

少なくても2.0g以上は使わないと「ヘルシー」以上のメニューには、中々ならない印象。

それが、食べて美味しくて、あとから塩分を見て少なくて驚くなんて、僕初めての体験かもしれません。

本当に美味しかったってことですよ、これ。

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当