食宅便・カロリーケア1600「餃子のカニあんかけ」を食べました

食宅便・カロリーケア1600「餃子のカニあんかけ」

メニュー

・餃子のカニあんかけ
・豚肉と卵の中華炒め
・ささみとはずねの甘辛煮
・ツナとキャベツのカレー和え
・レッドキドニーの甘煮

栄養成分

エネルギー344kcal たんぱく質17.5g 脂質18g 炭水化物28g 塩分2.3g

アレルギー成分 小麦、かに、卵、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

値段 495円(税込) 送料無料(値段、送料ともにお試しセット割引)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回の食宅便、かなりのボリュームでした。

僕が食べた食宅便史上1、2をあらそう量です。

食宅便はコースがとても多いのですが、そのほとんどが200kcal~300kcal程度に収まっています。

これは長所ともとれますし、欠点かもしれません。

そのくらいのカロリーのお弁当が欲しい人にとっては、どのコースを選ぼうがぴったりなのでありがたいですよね。

このくらいの量のおかずに、ご飯を足して1食にする人は多いと思います。

でも、もっとカロリーが高い(低い)お弁当が欲しい人には不満なところ。

僕自身は、カロリーが300kcal~500kcalくらいならば、主食を食べずにそのお弁当(おかずセット)のみで1食にしてしまう低糖質ダイエットにもなると思っていて、そういうのが欲しい時もあります。

実際に、nosh-ナッシュなんかはそういう使い方を前提に作られているように見えます。

食宅便もコースが本当に多いのですから、その中にはカロリーが300kcalオーバーで、それだけで1食になるような栄養バランスのコースがあってもいいような気もします。

そんな中、カロリーケア1600がもしかしたらそれに当たるんじゃないかと、食べてみている次第です。

今回のメニューは特にボリュームがあったので、期待しながら食べてみました。

 

まず、メインの餃子のカニあんかけは、何やら白&白で主食のような炭水化物感がありました。

白いかにあんかけが超たっぷり。

 

その下に餃子が3つ入っています。

 

大量にかかったカニあんにも、ほど良い味がついていて食べ応えが凄かったです。

こ、これはスプーンで食べた方が幸せになれたかな。

 

豚肉と卵の中華炒めは、お肉たっぷりで濃いめの味付け。

 

上に少しだけ卵がのっていて、あとはほとんどお肉でした。

 

ささみとはずねの甘辛煮は、少し驚くくらいの甘い味。

濃い味付けだったり、甘い味付けだったり、味付けが強いのはカロリーケア1600の特徴なのでしょうか?

 

このレンコンのおかずも量が多めですよ。

このセット、カロリーも高めですが、それ以上にかさが多い。

 

ツナとキャベツのカレー和えも、香りも味もカレーの風味が強め。

 

レッドキドニーの甘煮はほぼスイーツ。

レッドキドニーとは、外国産のいんげん豆とのこと。

ミックスビーンズに入っている、赤黒担当のやつです。

 

パッケージは中身がほぼ全てみえてます。

 

少しだけ開けて、たっぷり温めました。

量が多いので、いつもの食宅便より長めに温めました。

 

ラベルの原材料表示はおかず別にはなっていませんね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

とりあえず、食宅便の中では(おかず5品のシリーズ)、このカロリーケア1600かおまかせコースが一番量が多いんじゃないでしょうか。

でも、これだけで1食にするにはギリギリのラインですね。

ほんと微妙なところです。。

 

-食宅便のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当