食宅便「帆立のバター醤油」をコープデリで購入しました

食宅便「帆立のバター醤油」(コープデリ購入)

メニュー

・帆立のバター醤油
・タンドリーチキン
・薩摩芋と油揚げの煮物
・小松菜のおかか和え
・蒟蒻甘味噌和え

栄養成分

エネルギー264kcal たんぱく質22.8g 脂質12.4g 炭水化物15.4g 塩分1.3g

アレルギー成分 乳成分、小麦、大豆、鶏肉、ごま

値段 626円(税込)

 

久しぶりに食宅便(食卓便)をコープデリで購入してみました。ウイークリーコープ経由です。

コープデリで売っている食宅便は、食宅便本サイトから買うものと少し違います。

まず、パッケージが違っていて、こんな感じ。

左下に書いてある通り、パッケージの中のプレートもラップに包まれています。

 

このラップごと温める仕様。

 

同じ食宅便なのに、随分違うな~と思わせ来や、中身はほぼ一緒みたいです。多分。

この間に注文した「お試しセット」の「帆立のバター醬油」と完全に同じですよね。

こういうのは普通「OEM」と言って、よくあることです。

プライベートブランド(例えば「イオン・トップバリュ」など)で、有名メーカーの商品に別の名前を付けて、ほぼ同じものを売るんです。

コープ製品は外注が多いので、ほぼほぼプライベートブランドと言えるんです。

「コープヌードル」という名のほぼカップヌードルがありますし。

ただ、今回食べたものは「コープの冷凍弁当」という名前でなく、ちゃんと「食宅便」って書いていあるのが、珍しいところなんですよね。

この意味を理解するまで時間がかかりました。

繰り返しまずが、OEM商品に元の商品名が書いてあるのはかなり珍しいんです。

 

さて、ついこの前にレビューした「帆立のバター醬油」ですが、今回もレビューしていきます。

メインの帆立さんは、5つとたっぷり。

バター醬油がたっぷり入っていて、ブロッコリーも美味しくなっています。

 

まずまずのやわらかさ。

 

タンドリーチキンには、謎のパスタがしかれているのも、前回と同じ。

 

ほんのちょっとだけ辛いような、全く辛くないような。

 

薩摩芋と油揚げの煮物が、かなり甘く煮てあるのもコープ版でも同じ。

相変わらず僕は好きですが、「お試しセット」には入れてはいけないメニューに感じますね。。

 

薩摩芋と油揚げの煮物は、おかか多め。

 

蒟蒻甘味噌和えは、柚子が利いていました。

 

正面からの写真。

 

ラベルに書いていある情報は、温め方以外同じですね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

コープデリを利用している人は、通常の冷凍食品の注文と一緒に持ってきてくれるので、コープデリ経由で注文してみるのおすすめです。

ただ、現在食宅便には「お試しセット」があって、それは送料無料なんですよね。価格は560円(税込)。4食セット固定ですが。

なので、4食でもいいなら、「お試しセット」方がお得です!

 

-食宅便のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当