食宅便・おこのみセレクト「鰤(ブリ)の龍田揚げ」を食べました

食宅便・おこのみセレクト「鰤(ブリ)の龍田揚げ」

メニュー

・鰤(ブリ)の竜田揚げ
・のっぺい風煮物
・鍋しぎ
・いんげんと人参の胡麻和え
・キャベツととろろ昆布和え

栄養成分

エネルギー239kcal たんぱく質24g 脂質12.7g 炭水化物7.1g 塩分1.5g

アレルギー 小麦、ごま、大豆、豚肉、ゼラチン

値段 560円(税込) 送料780円(16食まで配送可能)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べた食宅便は、過去に見たことがないほどいかつい見た目ですね。

ブリがもう何だか分かんなくなってます。

この竜田揚げは、生姜が利いていて少し硬め。いかついおかずですが、美味しかったです。

また、他のおかずも渋い感じでした。

「のっぺい風煮物」と「鍋しぎ」と言われても、僕にはどんな料理だか分かりません。

「鍋しぎ」は以前にこのブログ内でも聞いたことがあるような気はしますが・・

宅配弁当でいろいろなおかずを食べていると、こういう感じで聞いたことがない料理名が出てくるんですよね。

全国のいろいろな地場産の料理を楽しめることがあるのも、こういうお弁当の良いところです。

アレンジされているのか、元からそうなのかは分かりませんが、食べにくい味のものは皆無です。

僕は癖が強い味のおかずは望むところなんですが、多くの人が食べるお弁当では、そうもいかないのかもしれません。

 

さて、レビューしていきます。

まず、そのいかつい見た目の鰤(ブリ)の竜田揚げは、カラっと揚がっていて、生姜が利いた少し濃いめの味付けでした。

食宅便には珍しく味濃いめ。というか全体の塩分が1.5gなのに、この味付けはうれしいところ。

 

謎のたっぷりブロッコリーと一緒に食べると、ちょうど良い感じでした。

いやこれ、ブロッコリー多いですね。付け合わせレベルではない量。

 

この大きさの竜田揚げが2つです。

 

のっぺい風煮物は、

椎茸や里芋、大根、こんにゃくなどの具です。

「のっぺい汁」は新潟や三重など全国に伝わる郷土料理とのこと。

最初にごま油で具材を炒めたり、片栗粉を入れたりするのが特徴なのでしょうか。

 

椎茸の下に人参も入っていました。

 

鍋しぎも、やはり郷土料理です。

 

茄子の甘さがひき肉と合って絶品でした!

 

いんげんと人参の胡麻和えはたっぷり入っていました。

 

こ、このセットは野菜がとても多いです。ブロッコリーも付け合わせにしては、いっぱい入っていたし。

 

キャベツととろろ昆布和えはうす味ですが、昆布の味で物足りなくなかったです。

 

パッケージは中が見えるタイプ。

 

右下を少しだけカットして、500wと200wを使ってたっぷり温めました。

 

ラベルはこんな感じ。

ちょっと霜がついちゃいましたね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

野菜たっぷりの郷土料理が楽しめるセットでした。

 

-食宅便のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当