ニチレイ・気くばり御膳・やわらか「メンチカツカレーセット」を食べました

ニチレイ・気くばり御膳・やわらか「メンチカツカレーセット」

メニュー

・メンチカツカレー
・皮むきなすのミートソース
・刻みほうれん草のバター風味
・白菜とピーマンのクリーム煮
・さつまいも入りずんあ餡

栄養成分

エネルギー265kcal たんぱく質8.6g 脂質14.2g 炭水化物27.8g(糖質23.5g 食物繊維4.3g) 塩分2.0g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

値段 756円(税込) 送料800円(5000円以上で送料無料)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたのは、ニチレイの気くばり御膳シリーズの中の「やわらか」のメニューです。

やはり冷凍食品(最?)大手のニチレイの冷凍弁当はさすがですね。

「気くばり御膳」シリーズの味の良さを落とさずに、やわらかさだけアップした内容になっています。

もう、「気くばり御膳・やわらか」を食べたのは4食めくらいでしょうか。

どれも、美味しさとやわらかさを両立している感じです。

僕の経験上、やわらか食でも良いものは、僕でも普通に美味しく感じます。

普通のおかずは「味+食感」で美味しいわけです。

普通のおかずをやわらかくしただけだと、「味+食感」の「食感」の分の美味しさが減るので、物足りなくなってしまいます。

でも、元々やわらかい料理やおかずって色々ありますよね。

例えば、今回のお弁当のような「メンチカツ」や「カレー」は、コシや歯ごたえが必要なものではないです。

どちらも「やわらかい&美味しい」が成り立つ料理。

こんな感じで、良い感じにメニュー構成からやわらかさ+美味しさが考えられているようでした。

もちろん、最近の冷凍弁当はレベルが高いので、ニチレイ以外にも美味しいやわらか食はあるんですけどね。

 

ではレビューしていきます。

まず、メインのメンチカツカレーは、冒頭から長々と説明したように、やわらかさと美味しさを兼ね備えていました。

結構なボリュームです。

 

メンチカツは玉ねぎがゴロゴロ入っているもの。

あらびきっぽく見えますが、ごろごろ部分は玉ねぎです。

カレーの辛さはなく、味の濃さはほどほど。

僕はご飯なしでこのまま食べてちょうど良かったです。

 

皮むきなすのミートソースは、何やらワイルドな見た目です。

こ、これはメニュー名を見ないと何か分からないですね。

特にミートソースの方が。僕は肉みそかと思いました。

 

見た目に反して、やさしい味でやわらかいおかずです。

 

刻みほうれん草のバター風味は、唯一「やわらか対応しているなぁ」と思えたおかず。

 

かなり細かく刻んだ上で、ソテーされているようでした。

ニチレイの「やわらか」シリーズは、葉物を細かく刻むのでデフォルトのようです。

 

白菜とピーマンのクリーム煮は、普通っぽいおかず。

 

そして、さつまいも入りずんあ餡というスイーツも入っていました。

 

ずんだなので餅も入っているかと思ったんですが、高齢者向けのお弁当に餅は入れられませんね。

1センチ角くらいのさつまいもがコロっと入っていました。

 

パッケージはフタ+薄ビニール。

 

ビニールを外して、フタをしたまま温めます。

 

フタのラベルには、原材料表示や栄養成分表示、賞味期限や温め目安時間など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

誰が食べても普通に美味しいやわらか食でした。

 

-ニチレイの冷凍弁当のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当