デイリーコープのブログ

さわらの粕漬け焼きは舞菜で初です

コープデリ・舞菜おかず20171013

この弁当のメニューは

さわらの粕漬焼き、鶏ごぼういなり煮、くわいのたらこバター醤油炒め、マーボー春雨、コールスローサラダ、柚子こんにゃく

です。

熱量372kcal たんぱく質16.0g 脂質22.3g 炭水化物25.8g 食塩相当量2.3g

になります。

すみません。「舞菜で初」は言い過ぎました。「僕が食べた舞菜で初」です。

もしかすると、「僕が覚えている舞菜で初」かもしれません。

さわらの粕漬は、丁度良い塩加減で、柔らかくて美味しかったので許して下さい。

「いなり煮」という食べ物は、めずらしいものなのでしょうか。

こちらは、たしか以前に舞菜シリーズのどれかで出ていたような記憶があります。デイリーコープのお得意のおかずなのでしょうか。

「くわい」は確実に得意?ですね。質の良いくわいを大量に仕入れるルートがあるのでしょう。

今日の舞菜おかずは、おかずのバランスがとてもよく感じました。肉がほとんど使われていなかったのに、まったく物足りなくなかったです。

 

コープデリ・舞菜御膳20171003

この弁当のメニューは

鶏の照り焼き(醤油マスタート味)、銀ひらすの西京焼き、イカと野菜のバター醤油炒め、人参ときくらげの炒め物、舞茸と小松菜の煮物、白菜の煮びたし、コールスローサラダ、うぐいす豆

です。

熱量439kcal たんぱく質28.6g 脂質24.6g 炭水化物25.9g 食塩相当量4.3g

になります。

「銀ひらす」という魚は知りませんでした。

ネットでどんな魚なのか調べてみましたが、見た目はとても普通の魚でした。

アジだとか鯖だとかの方が、まだ見た目の特徴があるような気がします。

栄養価がとても高い魚らしいです。まあ、白身魚は全般的にエネルギーに対してたんぱく質が豊富ですよね。美味しかったです。

 

イカと野菜のバター醤油炒めにはしめじが入っていて、舞茸と小松菜の煮物もあったので、きのこきのこしてて良かったです。

舞菜おかずのくわいの料理にもしめじが入ってましたし、秋らしいきのこ豊富なメニューですね。

関係あるのかないのか分かりませんが、舞菜おかずの入れ物は、今日から秋らしいパッケージになってました。

 

鶏の照り焼きは、小さめにカットしてありました。例によって、マスタート味ではありますが、辛さはまったくないです。

ここまで辛くないのに、よくマスタートの味が出せるものです。

 

あっさり系のメニューの方が舞菜シリーズには合っているのか?

今日の舞菜おかずと舞菜御膳は、僕には両方ともとても満足度が高いものでした。

メニューをよく見てみると、牛肉や豚肉はほとんど使われていない構成になってます。

舞菜シリーズの多くのメニューは、主菜と副菜で、あっさりしたものとこってりしたものを両方使います。

今まではあまり考えなったのですが、もしかすると、デイリーコープの舞菜シリーズでは、あっさりしたメニューの方が、むしろインパクトがあるのかもしれません。

こってりした料理は、市販の弁当のように普通に作ってしまうと、とてもエネルギーが高くなったり、たんぱく質が不足したりして、栄養バランスが崩れるはずです。

なので、舞菜シリーズでは(コープの宅配弁当全般でも?)こってりしたおかずは、調理法などが工夫されて、カロリーを低く抑えてあるものがほとんどです。

本来、こってりした料理は、そのこってりさのインパクトが強いのですが、エネルギーが制限された料理の場合は、そのこってりインパクトがなくなります。

エネルギーが制限された料理に限っては、あっさりメニューの方が、相対的にインパクトのあるメニューになるのかもしれません。

今日の舞菜おかずと舞菜御膳は、そうなっているように思いました。

ぶっちゃけると、コープの宅配弁当は、さっさりメニューの日の方が美味しいのかもです。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当