デイリーコープのブログ

鮭の七味焼きはとても辛そうなフォルムでした

コープデリ・舞菜御膳20171201

この弁当のメニューは

鮭の七味焼き、ハムエッグフライ、豚肉の中華野菜炒め、つきこんにゃくと人参の炒め物、チンゲン菜とカニカマのおひたし、白菜のおかか煮、キャベツのごまマヨ和え、大根なます

です。

熱量457kcal たんぱく質22.0g 脂質25.6g 炭水化物34.3g 食塩相当量3.0g

になります。

 

今回のメインのおかずの鮭の七味焼きは、凄い色をしています。

これだけたっぷり七味を付けて焼けば凄まじく辛いことでしょう。

はい、そんなことありませんでした。いつものお約束で、あんまり辛くなかったです。

と、言いたいところでしたが、コープデリにしては辛かったです。さすがに「七味焼き」がまったく辛くないのは、コープデリ側としても苦しかったのかもしれません。

辛さ的には、市販の小ビンの七味を「パラっ」とかけたくらいでしょうか。見た目の2割くらいの辛さです。

まあ、七味の辛いのは唐辛子で、それ以外の七味の成分は辛くないです。なので、今回コープデリさんが使った七味は、唐辛子以外の成分が多めなんだよ!と言えば、一応筋は通るのですが・・・

いや、真っ赤やんけ!

と突っ込みを入れてしまうくらいのフォルムですよね。七味の赤は唐辛子の赤だと思うのですが・・・まあ、鮭が赤いのでしょう。そういうことにしておきましょう。

お味はまあまあなのですが、辛いか辛くないかに頭がいってしまって、いまいち味わえなかったです。だって、真っ赤なんだもん。

 

ハムエッグフライとは、そのなの通り、ハムと玉子をフライにしたものでした。正直少しチャチに見えますが、失礼ながら意外と美味しかったです。

たまに、こういう見た目ジャンキーなものを混ぜてくる舞菜シリーズさんなのですが、なぜだか、そういうおかずは美味しく感じてしまうことが多いです。

 

豚肉の中華野菜炒めは美味しかったですが、量が少なかったです。まあ、豚肉の割合が多かったので、これで量が多くなってしまったら、エネルギー過多になってしまうのかもしれません。

舞菜シリーズにしては、結構脂身の入った豚肉でした。

 

来週から東都生協とデイリーコープを半々にしてみます

前回のブログでも書かせてもらいましたが、久しぶりに東都生協の夕食宅配を注文してみようかと思ってます。

デイリーコープは言わずと知れた平日週3日から注文ができるルールです。

東都生協の夕食宅配も、2ヶ月くらい前に、デイリーコープにならって週3回から注文可能のルールに変更されています。

なので、2つのコープの夕食宅配を平日週3日ずつ注文してみようかと思ってます。平日は5日なので1日は両コープの注文が被ってしまいますが、その日はデイリーコープを料理キットにしてみるのも面白いかもしれません。

まあ、両コープの宅配弁当1個ずつなら、毎日でも僕は美味しく2個ずついただく感じでも問題ありません。

楽しみです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当