デイリーコープのブログ

コープデリの料理キット・アジのフリッターと5種具材の甘酢あんを作ってみました

コープデリの料理キット・アジのフリッターと5種具材の甘酢あん

久しぶりにコープデリ(デイリーコープ)で料理キットを注文して作ってみました。

どんどんレポートして行きます!

まずは、こんな感じで送られてきました。

コープデリの料理キットは、しっかりとパックした状態で送られてくることが多いです。

透明の容器の場合もありますが、具材が崩れる可能性はないレベルのパック具合です。

開けてみると、こんな感じでした。

メインの具材のアジのフリッターは、すでにフリッター状態になっています。

このような感じです。

こいつを野菜と一緒に付属のたれで炒めてやるだけです。

か、簡単そうです。

お野菜たちはこのくらいです。

バランスは良さそうですね。

そして付属のタレはこうなってます。

正直、これは意味がよく分かりません。なぜこんな大きな袋に入っているのか・・・

この方がパックに入れやすいからかな?もっと別の理由があるのかもしれません。

ただ、一つだけ言えるのは、料理キットを使う側からすると、大きすぎてタレが出しにくかったです。

具材を炒める前に、タレは他の容器などに出しておいた方がいいかもしれません。

 

作り方は付属のペーパーに詳しく書かれていました。

こ、これは・・・

コープデリさんの料理キットの中でも、特に簡単に作れるキットだったようです。

炒める順番と時間が書いてあるだけですね。順番といっても、アジを炒めてから野菜を入れろ!というだけです。

炒める時間は目安なので、厳密には守らなくてもオッケーでしょう。

これは、おそらく僕が今まで作った料理キットの中でも、一番簡単なレベルなんじゃないでしょうか。

 

炒めるだけです!

では、作っていきます。

フライパンを熱して、大さじ2杯と少し多めの油をしきます。

アジのフリッターを入れて焼いて行きます。

時間は3分と書かれていますが、大体色が変わるくらい焼けばいいんじゃないかな。

アジにはすでに火は通っているはずです。

ゴロゴロっと、意外とアジの量は多かったです。

ひっくり返したりしながら焼いていきます。

適度に焦げ目がついてきました!

このくらいいいでしょう。

次に野菜を一気に全部投入します。

野菜には火が通っていないので、ここではしっかり炒める必要がありますね。

時間は5分となってます。

よく炒めて、野菜がしんなりしてきたので、タレを投入しました。

タ、タレは投入しづらかったです。

タレが入った後は焦げる可能性があるので、ササっと絡めるだけです。

こんな感じになりました!

完成です!

盛り付け!

な、なかなか美味しそうです!

アップはこう!

いいですね!

 

アジのフリッターと5種具材の甘酢あんの味の感想など

お味は薄味ではありますが、適度に甘味と酸味があり、なかなか良かったです。

やはりコープデリさんの料理キットのタレやソース、お出汁などは、美味しいものが多いです。

アジのフリッターは、甘酢で炒めた後でもふわふわ感を保っていました。

 

お味的には物足りなさはまったくなかったのですが、今回の料理キットは2人分で塩分が3.57gとなっています。

これならば、他に副菜を足しても、一人分の塩分は3g~4gくらいに収まるはずです。

エネルギーは1パックで481kcalとなっています。

こちらも副菜とご飯を足しても、一人分のエネルギーは500kcal~600kcalくらいには十分収まる範囲です。

このくらいの塩分とカロリーで、このくらい満足できるお味ならば、とてもバランスの良い味付けだと思います。

お値段は、2人分1パックで780円(本体)でした。

 

作る手間は・・・

写真を見ていただいたら大体予想は付きますよね。

本当に具材を入れて炒めるだけでした。

 

デイリーコープを使っているのならば、舞菜シリーズも良いですが、やはりたまには料理キットも混ぜて行こうと思いました。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

当ブログで過去に作ったコープデリさんの料理キットのまとめ記事はこちらになります。

【写真多数】コープデリの料理キットの特徴をまとめました

【写真多数】コープデリのミールキットの特徴と口コミをまとめました

どうも! こせたんです。 コープデリのミールキットは作るのが本当に簡単です。 普段あまり料理をしない僕でも、どのキットも失敗せずに作ることができました。   このページでは、コープデリのミー ...

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当