ライザップ・サポートミール「チーズ入りハンバーグ」を食べました

ライザップサポートミール「チーズ入りハンバーグ」

メニュー

・チーズ入りハンバーグ
・ひじきのサラダ
・蒸し鶏のバジル炒め
・青菜和え

栄養成分

エネルギー256kcal たんぱく質18.0g 脂質14.5g 炭水化物13.3g 糖質9.6g 食物繊維3.7g 塩分2.1g

アレルギー成分 卵、乳成分、小麦、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段883円(税込) 送料800円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

このライザップサポートミール、どうやら「厳格な栄養成分調整」が特徴のようです。

ここまで食べてみたメニューが、いずれも凄まじく同じくらいの栄養成分バランスなんです。

一番違うのがカロリー?という、普通の冷凍弁当なら一番気になりそうな部分だったので、ここまで気づきませんでした。

たんぱく質、脂質、炭水化物のバランス、いわゆるPFCバランスが、他の一般的な制限食やダイエット食用の冷凍弁当に比べて恐ろしいほど一定なような・・・

全部食べた後で集計でもしてみるかなぁ・・

カロリーや糖質量だけでなく、たんぱく質量や塩分量までしっかりきっちり制限したい人には、このライザップサポートミールが強い味方になるんじゃないでしょうか。

いや、ほんと気づかないですよ、これ。

せめて、公式ホームページには書いた方がいいんじゃないかな?

い、いや、書いてあるけれど、僕が発見できなかっただけかな?

 

気を取り直して、

今回メインのチーズハンバーグは、牛肉と豚肉の混合でした。

トマトソースたっぷり+玉ねぎびっしりで、下が少しシャバシャバですね。

 

中のチーズはこんな感じ。

チーズと合わせても、ハンバーグとしてはあっさりした感じでした。

その上、下には玉ねぎ、いんげん、コーンが結構な量。

 

ひじきサラダはツナマヨ味。

 

いやこれ、ひじきサラダじゃなくて、大豆サラダでは?

さ、さすが植物性たんぱく質も欠かさないライザップ。

ツナマヨ味が大豆と合います。(ひじきはおまけ・・)

 

蒸し鶏のバジル炒めは、ライザップサポートミール恒例?の鶏のおかず。

 

ま、毎回ほぐした鶏肉が入っているような。。これはダイエッターには嬉しい。

味付けはしっかりしています。

 

青菜和えは、少しうす味。

 

青菜はほうれん草です。

この和え物も、うす味ですがうす過ぎることはなかったのですが、他のおかずも全体の塩分量が2.1gなのにしっかりした味に感じました。

 

パッケージはフタのみシンプル。

 

ハンバーグは温めにくいので、200wでゆっくり温めました。完成!

 

ラベルには栄養成分や賞味期限、メニュー名別の原材料表示、温め目安時間など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ライザップサポートミールは制限食の中でも、かなり厳格な部類になるんですね。

 

-ライザップ・サポートミール
-

© 2021 こせたん宅配弁当