おいしいプラス「大山鶏の唐揚げ弁当」を食べました

おいしいプラス「大山鶏の唐揚げ弁当」

メニュー

・大山鶏の唐揚げ(ノンフライ)
・こんにゃく入りご飯
・三色ピーマンのロースト
・なすのトマト煮
・小松菜のナッツ和え
・白菜のお浸し

※各おかず名は僕が付けました。

栄養成分

エネルギー459kcal たんぱく質35.5g 脂質9.9g 炭水化物39.7g(糖質35.7g 食物繊維4.0g) 塩分2.0g

アレルギー 小麦、卵、鶏肉、大豆、カシューナッツ、くるみ、アーモンド

値段 1516円(税込)(5食セット) 1296円(税込)(10食セット) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

高級冷凍弁当「おいしいプラス」を食べました!

いや、高級ですよ、高級。

5食セットで買ったら、なんと1食1516円。

ぜ、贅沢過ぎる。

上記はAmazonや楽天、ヤフーショッピングで買った場合です。

公式サイトから直接買うこともできるのですが、その場合は定期購入のみとのこと。

「定期購入」と聞き、「送料無料」みたいな割引があるのかな?と期待して調べてみると・・・

とりあえず、定価や送料の割引はほぼないみたいです。(買う個数や配送地域で送料が異なるので、完全に調べてはいません。)

その代わり、「OISHII CLUB」という会員ランク制度があり、最大で18%オフになるとのことです。

よ、よくあるやつですね。

ただ、高級冷凍弁当を定期で買う人は少ないと思うんだけどなあ・・・

まあ、そこは「おいしい『プラス』」ですから、プラスがあるのですよ。

多分「おいしい+ヘルシー」という意味。

無添加、低糖質、低塩分ですから。

でもここに「高級」を混ぜると大変ですよね。

高級+無添加は相性がいいと思いますが、そこに「ヘルシー」を足すと、どうしても「高級なものをたまに食べる」という属性が無くなっちゃいます。

ヘルシーなものは、毎日食べてこそですから。

むしろ、たまに食べる高級品にヘルシーさを求める人は少ないような気がします。

 

さて、僕の持論を長々と語ってしまいましたが、そろそろレビューを始めましょう。

まず、メインの大山鶏の唐揚げはノンフライとのこと。

 

かなりの量です。

 

肉の旨味が感じられ、文句なく美味しい唐揚げでした。

これは、ガツガツ食べたくなります。というか、ガツガツ食べました。

ただ、味付けはうすめ。

市販の唐揚げは味が濃いですからね。

あの感覚で食べちゃうと肩透かしになってしまうかも。

 

付け合わせは三色ピーマンのローストとなすのトマト煮。

三色ピーマンのローストはわずかに酸味のある程よい味付け。

この酸味はピーマン自体から来ているはず。

 

なすのトマト煮のトマトの味が最高でした。

トマトとナスってなんでこんなに相性がいいんでしょうか。

こちらも野菜そのものが美味しいんだろうと思う味でした。

 

こんにゃく入りご飯は紙に包まれています。

いびつな形なのがこんにゃくのようです。

どちらも白いので、「少し食感が違うご飯」くらいにしか感じません。

味も「やや甘さの少ないお米」といった塩梅。

 

右上のパーティションには、小松菜のナッツ和えと白菜のお浸し。

容器が大きいので分かりにくいのですが、かなりの量です。

 

ちょっとほぐしてみました。

た、大量です。

白菜はゆでてわずかに下味が付いているだけのもの。

小松菜にはかつおがかかり、アーモンドやくるみ、カシューナッツの砕いたものが振りかけられていました。

シャキシャキ+ナッツの食感が面白かったです。

 

パッケージはかなり大きな容器全体が厚手のビニールで包まれています。

 

紙の帯をはずし、ビニールに切れ込みを入れて、500wで超たっぷり温めました。8分くらいでしょうか。

 

帯前面にはお弁当名とお弁当の絵。あと簡易栄養成分。

 

裏面のシールには詳細な原材料表示と栄養成分表示。

内容量が400gもありますね。

ご飯の量は大したことがないので、唐揚げと野菜の量が多いんです。特に野菜。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ヘルシーな食事をたっぷり食べる、と言った感じですね。

ただ、量が多いので、その分味付けがうすく感じてしまいます。

食材の味そのものを楽しむにはうす味の方が良いので、そういうのを求めている人には突き刺さるお弁当だと思いました。

 

-その他の宅配弁当
-

© 2022 こせたん宅配弁当