Dietician(ダイエティシャン)・MEDIUM「チキンの粒マスタードソース」を食べました

Dietician(ダイエティシャン)・MEDIUM「チキンの粒マスタードソース」

メニュー

・チキンの粒マスタードソース
・えんどうとズッキーニの付け合わせ
・桜えびとキャベツの炒め物
・もち麦ごはん

栄養成分

エネルギー455kcal たんぱく質41.4g 脂質10.6g 炭水化物44.8g 糖質40.1g 塩分2.6g

アレルギー 小麦、大豆、豚肉、りんご、鶏肉、牛肉、ゼラチン、ごま、えび、かに

値段は買い方による 831円(税込)~1096円(税込) 送料込み

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

Dietician(ダイエティシャン)を前回のSMALLに引き続き、今回はMEDIUMを食べました。

正直に言うと、僕はDietician(ダイエティシャン)の値段をやや高いと思っています。

ただ、ホームページを見ていて気付いたのですが、Dieticianはライバル他社よりも安いということが書いてありました。

たしかに、たんぱく質が40gくらい入っている、いわゆる「筋トレ飯」の中では安いですね。

僕も一応宅配弁当ライターなんてものを自称しているので、宅配弁当や冷凍弁当はいろいろ食べてきました。

ただ「筋トレ飯」はほとんど食べてこなかったんです。

理由は高いからというのもあったし、あまり運動しない僕がたんぱく質をたくさんとっても・・・と思っていたからです。

まあ、よくよく考えると、たんぱく質のとりすぎについては問題ないですね。

僕は約、身長180cm、体重75kg。なので1食40gのたんぱく質をとっても、それを3食くり返すくらいでなければ問題なしですね。

いや、3食でもそこまで問題でもないかな・・・

たとえ小柄な人でも、1食だけならたんぱく質を40gくらいとって、他の食事次第ではそれを毎日繰り返しても問題ないですね。

体重1kgあたり一日0.8gがごく一般的なたんぱく質の目安摂取量なので、若かったり運動量が多い人だったりすれば、だけ1食40gなんて特に多くはないレベルかも。

なので、問題はお値段なのですが・・・

ただ普通にご飯として食べるにはお高いレベルだと思います。でも、筋トレしている人を始め、意図的にたんぱく質を多く摂ろうとしている人ならば価値のある値段かも。

通常の食事に100円~200円くらいプラスして、たんぱく質摂取の手間を省いてくれる感じですしょうか。

正確な摂取量の計算や美味しい味付けは素人では大変ですから。

それに、かならずしも毎食利用する必要もないです。普通のご飯+プロテイン、なんかとローテーションもいいかも。

 

というわけで、相変わらず前置きが長くなりましたが、今回のレビューをしていきます。

まず、チキンの粒マスタードソースはかなりの量。

粒マスタードは辛さはなし。というか、もともと粒マスタードって辛くないものなのかな?

 

鶏肉が多いのでぱくぱく食べてしまいます。

その合間にもち麦ごはんを食べる。もはや主食が鶏肉でおかずがもち麦ですね。

 

えんどうとズッキーニの付け合わせは、付け合わせと言えどしっかりした量。

少し味がついていて、ローストされているようです。

 

桜えびとキャベツの炒め物は程よい味付けで美味しかったです。

キャベツの甘さと桜えびの香りがベストマッチ。

もち麦ごはんは相変わらずもち麦割合が高そうなやつ。

少な目ですし硬めでよく嚙ませれる仕様。

ほんとおかずの扱い。

 

パッケージはばかデカいやつ。

他社と比較するのは感じ悪いからやりたくないですが、小さ目のメーカーと比べて体積的に1.5倍~2倍はあるはず。

 

正面写真はこんな感じ。

 

フタには色々な情報が書かれています。

アイコンで栄養成分が分かりやすくなっていますね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

お腹いっぱいになりました!

 

-Dietician(ダイエティシャン)
-

© 2022 こせたん宅配弁当