nosh-ナッシュ

nosh-ナッシュ「焼き鳥の柚子胡椒」を食べました

nosh-ナッシュ「焼き鳥の柚子胡椒」

メニュー

・焼き鳥の柚子胡椒
・ブロッコリーとえびのお浸し
・いかとにらの和え物
・パプリカとぶなしめじの炒め物

栄養成分

エネルギー413kcal たんぱく質32.3g 脂質27.7g 炭水化物6.9g 糖質2.8g 食物繊維4.1g 塩分1.9g

〇アレルギー成分 えび、小麦、いか、ごま、さば、大豆、鶏肉

〇値段 616円(税込/送料込)(値段は買い方よる・僕は10食セット/ランク割引ゴールド/いつでも手に入るクーポン込み)

 

今回の「焼き鳥の柚子胡椒」は、以前に食べたことがあります。新工場ができて、新容器になる前に。

あのころとは、味が変わっているのかな~。

相変わらず、めっちゃでっかい鶏肉が入っていました。

結論から言うと、ほとんど変わってないですね。

前回食べた「ごろっと野菜のビーフカレー」も味は変わってなかったので、nosh-ナッシュは長く残るメニュー(=人気メニュー?)は、あんまり味を変えないのかもです。

たんぱく質30gオーバーの迫力も変わってないです。

 

焼き鳥の柚子胡椒、辛さはなく、柚子胡椒の風味だけ残る味付けでした。

う~ん、デカい鶏肉。程よい硬さ。

脂っぽさはそこまででもなし。

 

付け合わせには、カリフラワーと小さい椎茸、あと下に小松菜がたっぷり敷かれていました。

この小松菜に鶏肉と柚子胡椒の香りがついてます。

ちなみに、「柚子胡椒」は胡椒とは関係ないです。青唐辛子で作る味噌のようなもの。

 

お箸でつかむと、鶏肉の大きさがよく分かるかと思います。

 

ブロッコリーとえびのお浸しは、意外としっかりとした味付け。

ブロッコリーはコリコリタイプ。

宅配弁当でも冷凍弁当でも、ブロッコリーをコリコリにしてくるメーカーは意外と珍しいんですよね。

 

いかとにらの和え物は、もやしも入ってました。

原材料を見ると、唐辛子を入れて醤油と油でいためてあるだけのようです。

でも、なんというか、深い味わいでした。

良いにらを使っているんじゃないのかな。

 

パプリカとぶなしめじの炒め物は、めっちゃうす味でした。

どうしたの?って聞きたいくらいうす味。

ブラックペッパーが入ってましたが、それだけでは塩分を補えないと思うけどなぁ。

nosh-ナッシュはたまに、めちゃうす味の副菜が出ます。

これ、評価が分かれるところですが・・・

どうなんでしょう。野菜をそのままサラダ感覚で食べていると思える人ならば歓迎なのかな?

僕は最低限の塩分がないと嫌なタイプです。

 

パッケージは良い感じのエコ容器。硬くて厚みがあります。

 

パカっと開けると、カチンコチンの冷凍状態。

 

500wでたっぷり5分温めると、こう。

 

ラベルには、アイコンと色で「主菜が鶏肉のセット」ということを表示してあります。

これ、冷凍庫をなるべく早くしめたい民の僕としては、めちゃありがたい表示です。

 

裏面には通常の栄養成分表示もあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

以前とほぼ変わらぬnosh-ナッシュの「焼き鳥の柚子胡椒」でした。

鶏肉モリモリです。

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当