nosh-ナッシュのブログ

nosh-ナッシュ「ガーリックバジルシュリンプ」を食べました!

nosh-ナッシュ「ガーリックバジルシュリンプ」

メニュー

・ガーリックバジルシュリンプ
・いかとブロッコリーのマヨ和え
・ほうれん草のトマトソースかけ
・なすのチリペッパー和え

栄養成分

エネルギー305kcal たんぱく質13.4g 脂質23.3g 炭水化物12.1g 糖質8.4g 食物繊維3.7g 塩分2.0g

アレルギー成分 えび、小麦、卵、乳成分、いか、さば、大豆、鶏肉、豚肉

値段 616円(税込/送料込)(値段は買い方よる・僕は10食セット/ランク割引プラチナ/いつでも手に入るクーポン込み)

 

SNSにアップされている最近のnosh-ナッシュのメニューの中で、ひときわ目立っていた今回の「ガーリックバジルシュリンプ」。

色々ツッコミどころがありそうなメニューですが、まずは美味しそうに見えますし、実際に美味しかったです。

しかし・・・

揚げてあるとはいえ、大き目のえびが丸ごと入っています。そのままガブりといく仕様。

これは、高齢者には食べられませんよね。

noshさんに怒られるかもしれませんが、はっきり言うとnosh-ナッシュは高齢者ユーザーを完全にスルーしています。

高齢者のための要素をそぎ落として、全てを若い人向け、ダイエッター向けに寄せてます。

今回のガーリックバジルシュリンプのような少し硬めの歯ごたえは、ダイエットには最適です。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて満足感が得られますし、DIT(食事時のエネルギー消費)も大きくなります。

SNS映えするゴロっと大きなえびは、「noshでダイエットする!」と投稿して「いいね!」をたくさんもらって、ダイエットのモチベーションアップになります。

高齢者はSNSやっている人は少ないでしょうし、ゴロっと大きな食材は、ダイエットうんぬん以前に食べにくくて仕方ないはず。

その他にも、いろいろ良いことがあるんですよ。「高齢者向け要素」をスルーして得られる良い部分が。

今回食べた「ガーリックバジルシュリンプ」は、そういうnosh-ナッシュらしさが詰まっているメニューだと思います。

 

などと、御託が長くなりましたが、とりあえず問題のガーリックバジルシュリンプをどん!

な、なかなかの迫力ですね。。

こんな宅配弁当(冷凍弁当も)見たことないです。

ガーリックバジルシュリンプ以外の副菜も結構な量入ってますよね。

 

フライドポテトがしっかり味付けで美味しかったです。

 

海老は丸ごとわしわし食べました。

ガーリックとバジルの味は、強すぎないですが適度なアクセントになってました。

 

いかとブロッコリーのマヨ和えは、マヨ味弱め。

これは特に特徴なし。

 

ほうれん草のトマトソースかけは、蒸し鶏が入ってます。

 

なすのチリペッパー和えは、程よいピリ辛さ。

なんか、副菜もオイリーなメニューでした。

その割には300kcal程度なんですね。

 

パッケージは燃えるゴミで出せるエコ容器。

 

冷凍状態はこんな感じ。

 

弱めのワット数でたっぷり温めると・・・こうなります!

 

容器の帯は簡易ラベルになっていて、色とアイコンで主菜が分かるようになっています。

この赤茶色は「OTHER」。「他」ですね。海老はその他。

 

帯の下側には、詳細なラベル。

 

こせたん
ごちそう様でした!

う~ん、これぞnosh-ナッシュという感じのメニューでした!

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当